ホーム » 家庭菜園栽培の基本 » マルチング

スポンサードリンク

マルチングカテゴリの記事一覧

家庭菜園で役に立つマルチとは|マルチフィルムや敷きわらの使い方

家庭菜園初心者の方は、はじめ、その用語に戸惑うことかと思います。
今日は、野菜を上手に育てるために重要なマルチング、フィルムマルチ、
敷きワラの用途について紹介したいと思います。


■マルチングとは?


土壌の表面を覆って、降水による土壌を守る、水分の蒸散、
雑草を防ぐ、土の温度をコントロールする、肥料が流れ出ないようにする、
などの効果を得られるものを総称して、マルチングと言います。


野菜を上手に元気に育てるには、かかせない作業の1つとなりますので、
マルチングに必要なアイテム、それぞれの特性について、
頭に入れておいてください。


■フィルムマルチとは?


農ポリと呼ばれる0.02ミリほどのプラスチックフィルムをマルチングとして、
土壌の表面を覆うことです。土の温度の上昇を避け、水分の蒸散の予防、
硬結防止、害虫飛来の回避、雑草防止、病気の防除などに役立ちます。


特に、夏の暑さ対策、冬の寒さ対策、乾燥対策、雑草対策には、有効です。
上手にフィルムマルチを使って、野菜を育てて行きましょう。


雑草の防止を1番に考えると、黒色のフィルムが理想となりますが、
地温を高めるのには、透明である方が効果が高いなど、
フィルムの色によっても、それぞれの効果に違いがあります。


害虫飛来の防除に関しては、反射光によって飛来させないようにするため、
シルバーなどのフィルムマルチが一般的です。


■敷きワラとは?


有機物を材料としたマルチングのことです。稲わら、麦わら、刈草、
籾殻、コンポストなどが主に使われています。


農家として野菜を育てているのであれば、入手しやすいですが、
家庭菜園として野菜を育てているのであれば、比較的、入手しづらいと言えます。


しかし、その効果はフィルムマルチよりも大きく、
有機物を増加させることによって、土壌を改善する効果などの、
副次的な効果も得ることが出来ます。


地温上昇のためのマルチングとしては、フィルムマルチの方が、
優秀となりますので、そちらを使うようにしてください。



スポンサードリンク

マルチフィルムの使い方|家庭菜園でマルチを使う利点

マルチとは土の表面をビニールフィルムやワラなどで覆うことです畝にマルチを張ると土...

続きを読む

マルチ資材の種類|それぞれ特性があるので目的に応じて、使用するようにしましょう

今は、ポリフィルムを使ったマルチ(マルチング)が一般的ですが、昔は、敷きワラや敷...

続きを読む

マルチングのデメリット

それぞれの資材によって異なる効果を発揮する場合もありますが、一般的に地温の上昇、...

続きを読む

マルチングの効果|目的によって、使うフィルムには違いがある

株元や、土の表面の覆うようにして使うマルチングは、野菜作りの資材の中では、最もポ...

続きを読む

Return to page top