マルチフィルムの使い方|家庭菜園でマルチを使う利点

マルチとは土の表面をビニールフィルムやワラなどで覆うことです

畝にマルチを張ると土壌が適度な温度に保たれるようになり
春先などまだ気温の低い季節でも野菜が元気に育つようになります

また土壌の水分を保つ働きもあるので
収穫まで水やりの回数を少なく育てられることもメリットの一つです

大雨が降ったときは野菜が泥だらけになったり
うなが崩れて、肥料も流れ出てしまうことがありますが
マルチフィルムを張っておけばその心配もありません

雨が降ったあと、うねがくずれたり、土が固まったりすることもなくなるので
土寄せなどのうねの修復の手間も楽になります

ビニールフィルムとわらのマルチのどちらを使ってもいいのですが
家庭菜園初心者は安価なビニールマルチがおススメです

わらとちがいホームセンターでもネットショッピングでも
購入することができます

スポンサーリンク

マルチフィルムを張る作業ははじめのうちは時間がかかると思います
しかし慣れてくればそれほど難しい作業ではありません

家庭菜園の野菜が元気に育ち、
畑のメンテナンスの手間を軽減してくれる
マルチフィルムは家庭菜園初心者にとって
とても便利なアイテムです

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました