初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 エダマメの育て方 トマトの育て方 ナスの育て方 ピーマンの育て方 ベビーリーフの育て方 家庭菜園栽培の基本 種まき 育苗

春にまく野菜の発芽までの日数と適温

投稿日:

春に種をまく野菜 ナス、ミニトマト、ピーマン、リーフレタス、枝豆、とうもろこしの種をまいてからの発芽日数、最適発芽温度を紹介します。
温度によって発芽までの日数がかわりますので、寒い時期は加温や保温をしてやらないと発芽までの日数がかかることになります。

スポンサーリンク

          発芽日数    最適発芽温度   最低発芽温度
ナス        5ー14日      25ー30℃      15℃
ミニトマト     5ー21日      20ー30℃       10℃
ピーマン     6ー21日      25ー30℃       15℃  
リーフレタス   2ー10日      15ー20℃       5℃
エダマメ     3ー21日      30ー35℃       5℃
とうもろこし   3ー14日      30ー35℃       10℃

スポンサーリンク

2ー3月は寒いので、加温や保温をしないと発芽日数がかかります。
ピーマン 苗
⇒ナスの栽培について
⇒トマトの栽培について
⇒ピーマンの栽培について
⇒リーフレタスの栽培について
⇒エダマメの栽培について
⇒とうもろこしの栽培について

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方, エダマメの育て方, トマトの育て方, ナスの育て方, ピーマンの育て方, ベビーリーフの育て方, 家庭菜園栽培の基本, 種まき, 育苗
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

枝豆で夏バテ防止|エダマメは栄養価の高い家庭菜園おすすめ野菜

枝豆というと、ビールのおつまみとして良く食べられていますが、あまり、栄養価については考えたことがなかったのではないでしょうか? 実は、枝豆の栄養価は高くビタミンB1、ビタミンC、Aなども豊富に含まれて …

no image

良い種の選び方|種袋の見方3つのポイント

ホームセンターやコンビニなどでも手軽に手に入れることが出来る種の袋ですが、裏側には様々な情報が掲載されています。 その中でも今日は3つのポイントに絞って、紹介したいと思います。 ・耐病性家庭菜園が初心 …

no image

野菜の品種の違い|家庭菜園で品種を選ぶポイント

野菜には、さまざまな品種があります。トマト1つにしても、さまざまな形状のものや、種類があります。 また、栽培難易度が高いものの、収穫量が多くなるもの、栽培難易度が低く育てやすいものの、収穫量が少なくな …

家庭菜園 ナス

ナスの実が大きくならない原因|なり疲れ、肥料不足の可能性が高い

ナスは暖かくなるにつれ、紫色の形の良いものが形成されていき、 順次収穫をすることが出来ます。 スポンサーリンク やがて株の勢いも落ち着いていき、実止まりが悪くなり、 収穫量も減っていきますので、6月、 …

no image

種の発芽に必要な条件|家庭菜園の種まき

野菜を育てる上で、「発芽」という言葉を良く耳にすると思いますが、発芽というのは、どういう事を言うのか、正しく知っている人は少ないと思います。 まず、発芽についてですが、多くの人はただ芽が出ることと解釈 …

カテゴリー

最近のコメント