初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

夏野菜苗(ナス、ピーマンなど)は寒さ対策、風除けをする

投稿日:

夏野菜(ナス、ピーマン、トマトなど)の苗は寒さには弱いです。
畑には植え付けの数週間前からビニールマルチを張って
十分に家庭菜園の土を温めておきましょう。

スポンサーリンク

畑の準備ができたら、雨や強風の日をさけて、
天気のいい日に夏野菜の苗を定植します。

マルチをしていると土に適度な湿気があるため
植えつけ後の水やりは控えめで大丈夫です。

寒冷紗やビニールトンネルなどで苗を囲って保温してあげましょう。

肥料袋で苗を囲う方法

野菜苗 風よけ

スポンサーリンク

苗の周囲に柱を4本立てて底を切り取った肥料袋で覆えば
保温効果がが期待でき風除けにもなります

ナス苗 風よけ

ナスの栽培特性

ピーマンの栽培特性

じゃがいもの栽培特性

トマトの栽培特性

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

マルチフィルムの使い方|家庭菜園でマルチを使う利点

マルチとは土の表面をビニールフィルムやワラなどで覆うことです 畝にマルチを張ると土壌が適度な温度に保たれるようになり春先などまだ気温の低い季節でも野菜が元気に育つようになります また土壌の水分を保つ働 …

no image

家庭菜園の野菜収穫後の後片付け|土壌中に残った茎葉を残さないこ

野菜収穫後は、畑に多くの茎葉が残ります。 今日は、残った茎葉などの処理の方法について、紹介させて頂きます。 茎葉が軟弱で病害虫に侵されやすい野菜を育てていた場合は特に、 土壌中に病害虫が長く生存してい …

no image

ベジタブルガーデンの作り方|ハーブや野菜だけでなく、草花も楽しめる

家庭菜園を使ったガーデニングが流行しています。このガーデニングの方法を使って作られた庭は、菜園ガーデンや、ベジタブルガーデンと呼ばれ、とても人気が高いガーデンスタイルです。 食べたい野菜は勿論ですが、 …

no image

家庭菜園の野菜を間引きして大きく育てる

家庭菜園で種まきから育てた野菜は生育段階で何回か間引きしながら育てます はじめのうちはどの株を間引きしたらいいのかわかりにくいかもしれませんが難しく考えるころはありません スポンサーリンク 野菜をよく …

no image

家庭菜園での品種選び|トマトだけでも品種はたくさんあります

家庭菜園は、さまざまな野菜を育てることができる点にメリットを感じる人も多いと思います。また、トマト1つにしても実にさまざまな種類の品種名がありますので、作りたい品種までを考えておくと、更に楽しみが広が …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。