初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

コンパニオンプランツ トマトの育て方

トマトが上手に育つコンパニオンプランツを利用する

投稿日:

家庭菜園の野菜で一緒に育てることで
よい効果の得られる組み合わせがあります。
これがコンパニオンプランツとよばれる関係です。

トマトの場合、日照を好むので
日照を好まないパセリと組み合わせると
お互いがよく育ちます。

家庭菜園でよく利用されるマリーゴールドも
病害虫を抑える効果のあるコンパニオンプランツです。

スポンサーリンク

トマトと相性のよい野菜

イチゴ
キャベツ
キュウリ
ジャガイモ
セロリ
にんじん

トマトは成長すると丈が高くなるので日よけとなり、
にんじんやパセリのような強い日照を好まないものがよく育ちます。

マリーゴールドはトマトにつくセンチュウを駆除してくれます。

⇒その他の相性のよい植物の例

⇒トマトの栽培特性

スポンサーリンク

-コンパニオンプランツ, トマトの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

トマトのわき芽を取って整枝する|病気の予防になりすくすく育つ

トマトは、主枝1本仕立てにして管理します。 この方法に仕立てるには、整枝とよばれる作業が必要です。 整枝とは、主枝の生長段階ででてくる脇芽を全て摘み取ってしまうこと、 この作業が、トマトの病気予防にも …

野菜つくり

コンパニオンプランツで農薬を減らす|トマト、ナス、キュウリと相性のいい組み合わせは?

せっかく家庭菜園をするなら農薬や化学肥料を使わずに、安心・安全な野菜を育てたいですよね。 でも、虫食いだらけのキャベツばかりでも悲しいですね。 スポンサーリンク 私は、コンパニオンプランツを活用してい …

トマト

家庭菜園でのトマトトーンの使い方|ホルモン処理の注意点

■トマトトーンスプレーの使い方、ホルモン処理の注意点 トマトトーンスプレーなどは、花房全体にふきつけて与えます。 この時、3個ほど咲いたものに与えるようにしてください。 また、ホルモン処理は1回のみ行 …

トマト

トマトの栽培・育て方|連作障害に注意!

トマトは学名でLYCOPERSICON ESCUIENTUM、 食用になる「狼の桃」、フランス語では「愛のリンゴ」、 イタリア語では「黄金のリンゴ」 と呼ばれているナス科の野菜です。 スポンサーリンク

家庭菜園 ナス

ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

野菜はいくつかの科に分類されます。ナスはナス科なのですが、ほかにもトマト、ピーマン、ジャガイモなどもナス科になります。科によって特性が似ていたり、かかりやすい病気も似ていたりします。同じ科の野菜を続けて栽培すると生育が悪かったり、病気にかかりやすくなったりすることがあります。これを連作障害といいます。

カテゴリー

最近のコメント