初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

未分類

自然界での窒素(N)の循環|肥料のやりすぎは野菜の生育にも環境にもよくない

投稿日:

大気中には窒素Nが約80%ありますが、植物が吸収できるのは
土壌中のアンモニウム態、または硝酸態の窒素です

植物はアンモニア態や硝酸態の無機態窒素をたんぱく質などに合成して、
動物は植物が合成したたんぱく質を利用しています

土壌中では有機態窒素化合物を分解して無機化し、
あるいは大気中の窒素に戻す機能もあります

窒素はたんぱく質、核酸などを構成している元素ですから
窒素はすべての生物に必要な要素です

スポンサーリンク

空気中にある窒素を生物が直接吸収して利用することはできません
植物は根からアンモニウム(NH?+)または硝酸(NO??)の形で吸収して
これをたんぱく質に合成します

動物は植物が合成したたんぱく質を食べて、
自分の体のたんぱく質に作り変えていきます

動植物の遺体、排泄物などの有機物は土の中に入ると、
微生物に分解され、アンモニウムになり、畑状態ではさらに硝酸にまで酸化されます

一部の窒素は微生物の働きでガス状窒素になり大気中に戻ります
このように窒素は形を変え、いろいろな働きをしながら自然界で循環しています

スポンサーリンク

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でのエダマメの肥料のやり方|肥料は少なめに育てるのが大切

エダマメは、お酒より、肝臓、腎臓を守る役割がありますので、 おつまみに最適です。おつまみを用意するお母さん、奥さんとしても、 塩茹でしただけで出せるエダマメは、最高ですよね。 今日はそんなエダマメの育 …

no image

家åº?è?œåœ’ã?®åœŸã?®å??å‰?

â?† æ¤?物ã?Œå?’ã?Œã?ªã??ã??ã?†ã??支ã??ã?? â?† æ¤?物ã?¯åœ°ä¸?ã??æ??ã?’ã??ã?£ã??ã?Šã?¨å??ã??äº?ã??ã …

no image

種のまき方|家庭菜園でのすじまき、点まき、ばらまきの使い分け方

野菜の種まきには、すじまき、点まき、ばらまきがあります。 しかしこれらのまき方どう使い分けたらいいか わからない方がたくさんいるようです。 今回は家庭菜園での種のまき方の使い分けを紹介します。 ○すじ …

no image

ホウレンソウの栽培特性|酸性土壌を嫌う

ほうれんそうの原産地はコーカサスからイランにかけての西アジアで、江戸時代初期に渡来し、唐菜、赤根菜と呼ばれて各地に広まりました。ホウレンソウの根の部分の赤みが強い東洋種、葉の切れ込みが少ない西洋種があ …

no image

家庭菜園と野菜の健康効果

日本人の食生活は、世界でも認められており、 世界有数の長寿国であることはまさにその証です。 しかし、経済の発展や社会生活の変化にともなって、 がん、心疾患、糖尿病などの生活習慣病が多くなってきました。 …

カテゴリー

最近のコメント