初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

肥料・堆肥

野菜に必要な栄養素|17種類の必須元素がある

投稿日:

野菜の中に含まれる元素は、50?60種類あると言われていますが、
その全ての元素が必要なわけではありません。

■野菜に必要な必須元素

・H(水)
・C(炭素)
・O(酸素)
・N(窒素)
・P(リン)
・K(カリウム)
・Ca(カルシウム)
・Mg(マグネシウム)
・S(硫黄)
・B(ホウ酸)
・Cu(銅)
・Mn(マンガン)
・Zn(亜鉛)
・Fe(鉄)
・Mo(モリブデン)
・Cl(塩素)
・Ni(ニッケル)

以上の17種類の元素は、植物の生育に必ず必要とされる、
必須元素の種類です。

現状はこの17種類の元素となりますが、今度増える可能性もあります。
現段階でも、マメ科の植物にはコバルトが、イネ科にはケイ素が、
絶対に必要である事が分かっています。

スポンサーリンク

■必須元素の取り入れ方について

必須元素の内、水素・炭素・酸素は、葉より吸収します。
また、水として根っこから吸収も行います。

他の14種類の元素については、根っこより、土の中より吸収します。
植物が枯れた後は、その元素が土にかえるため、土の中より常に吸収できるようになっています。

自然界では、このようなサイクルで元素が使われており、
減少することはありません。

しかし、畑では違います。
育った野菜は収穫されて、畑ではないところへ行ってしまうため、
土の中の元素は減少してしまうのです。

こういった理由により、肥料を与えることが重要とされるのです。
家庭菜園では、必要な元素を肥料から取り入れることによって、
上手に野菜を育てることができるのです。

スポンサーリンク

-肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

リン酸 肥料

リン酸肥料とは|肥料の三大栄養素(P)の効果

スポンサーリンク リン酸の必要性 リン酸は生命現象に関連の深い元素のひとつであり、植物体のあらゆる部分に存在します。 とくに生育や活動のさかんな芽や根の先端に多く含まれます。 リンは植物体のいろんな化 …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの追肥・土寄せ|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの草丈が40㎝から50㎝になったら、 マルチフィルムをはずします。 スポンサーリンク とうもろこしの根もとに雨が当たることで 土がしまり、とうもろこしの株が安定します。 スポンサーリンク

no image

家庭菜園の土壌改良と施肥|冬の重要な作業のひとつ

冬は、家庭菜園の仕事もなかなか億劫になる時期ではありますが、施肥は重要なお手入れの1つです。 施肥は、肥料を与えることそのものをさす言葉ですが、特に冬の時期に与える肥料を寒肥とも言っています。 重要な …

野菜つくり

肥料のやりすぎと肥料不足|与えれば与えるほど大きく育つは間違い

「肥料は、野菜の栄養となる部分なので、与えれば与えるほど、大きく育つ」 これは、間違いです。     確かに野菜の栄養ではありますが、私たち人間と同じように、 摂取のしすぎは、かえって生育を阻害するこ …

野菜つくり

家庭菜園の土作りに適した植物性堆肥|家畜糞堆肥との違い

堆肥というと、家畜糞が含まれているイメージが強いですが、 落ち葉や藁、籾殻、バークと呼ばれる樹木の皮など、植物の繊維分だけを、 材料とする堆肥もあります。 スポンサーリンク それを植物質堆肥といいます …

カテゴリー

最近のコメント