初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

肥料・堆肥

野菜に必要な栄養素|17種類の必須元素がある

投稿日:

野菜の中に含まれる元素は、50?60種類あると言われていますが、
その全ての元素が必要なわけではありません。

■野菜に必要な必須元素

・H(水)
・C(炭素)
・O(酸素)
・N(窒素)
・P(リン)
・K(カリウム)
・Ca(カルシウム)
・Mg(マグネシウム)
・S(硫黄)
・B(ホウ酸)
・Cu(銅)
・Mn(マンガン)
・Zn(亜鉛)
・Fe(鉄)
・Mo(モリブデン)
・Cl(塩素)
・Ni(ニッケル)

以上の17種類の元素は、植物の生育に必ず必要とされる、
必須元素の種類です。

現状はこの17種類の元素となりますが、今度増える可能性もあります。
現段階でも、マメ科の植物にはコバルトが、イネ科にはケイ素が、
絶対に必要である事が分かっています。

スポンサーリンク

■必須元素の取り入れ方について

必須元素の内、水素・炭素・酸素は、葉より吸収します。
また、水として根っこから吸収も行います。

他の14種類の元素については、根っこより、土の中より吸収します。
植物が枯れた後は、その元素が土にかえるため、土の中より常に吸収できるようになっています。

自然界では、このようなサイクルで元素が使われており、
減少することはありません。

しかし、畑では違います。
育った野菜は収穫されて、畑ではないところへ行ってしまうため、
土の中の元素は減少してしまうのです。

こういった理由により、肥料を与えることが重要とされるのです。
家庭菜園では、必要な元素を肥料から取り入れることによって、
上手に野菜を育てることができるのです。

スポンサーリンク

-肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

培養土の種類と使い方|家庭菜園のマメ知識

培養土・赤玉土・腐葉土、土には色々な種類があります。 ホームセンターなどへ行けば簡単に手に入る土ですが、家庭菜園に おいて、どんな土を購入すれば良いのか悩む人も多いです。 スポンサーリンク 培養土・赤 …

no image

家庭菜園での肥料の欠乏の症状|必須元素の不足は生育の妨げになります

野菜の生長に欠かせない元素のことを、必須元素といいます。これは、さまざまな物質の原料となって、植物の生長を整えたりします。 必須元素の不足は、野菜のさまざまな生長の妨げとなり、欠乏症を起こしますので、 …

no image

野菜の生育に適した環境|光、空気、水分、温度、栄養分の条件

野菜を育てるときに光、空気、水、温度、栄養分などの環境条件は健全な生育をするのに重要になってきます   土の中で種がよく発芽するには、適切な温度、水分、酸素が必要です発芽に理想的な土壌条件は …

野菜つくり

消石灰の使い方|家庭菜園で石灰を使った土作りのコツ

植物が生長するにあたって土は重要なものです。 植物に応じて適する土作りを行い、生長を促すように、 してあげなければいけません。 消石灰 5kg この記事では、石灰を使った土作りについて、 お話させてい …

no image

野菜に必要なカルシウム(Ca)|三要素の次に吸収量の多い成分

カルシウム(Ca)はほとんどの生物にとって必要不可欠な重要な役割を担っていますカルシウムは骨、歯のような硬い構造を作る主要な成分となています 人間の体重の約2%はカルシウムですカルシウムの99%は骨と …