初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

肥料・堆肥

野菜に必要な栄養素|17種類の必須元素がある

投稿日:

野菜の中に含まれる元素は、50?60種類あると言われていますが、
その全ての元素が必要なわけではありません。

■野菜に必要な必須元素

・H(水)
・C(炭素)
・O(酸素)
・N(窒素)
・P(リン)
・K(カリウム)
・Ca(カルシウム)
・Mg(マグネシウム)
・S(硫黄)
・B(ホウ酸)
・Cu(銅)
・Mn(マンガン)
・Zn(亜鉛)
・Fe(鉄)
・Mo(モリブデン)
・Cl(塩素)
・Ni(ニッケル)

以上の17種類の元素は、植物の生育に必ず必要とされる、
必須元素の種類です。

現状はこの17種類の元素となりますが、今度増える可能性もあります。
現段階でも、マメ科の植物にはコバルトが、イネ科にはケイ素が、
絶対に必要である事が分かっています。

スポンサーリンク

■必須元素の取り入れ方について

必須元素の内、水素・炭素・酸素は、葉より吸収します。
また、水として根っこから吸収も行います。

他の14種類の元素については、根っこより、土の中より吸収します。
植物が枯れた後は、その元素が土にかえるため、土の中より常に吸収できるようになっています。

自然界では、このようなサイクルで元素が使われており、
減少することはありません。

しかし、畑では違います。
育った野菜は収穫されて、畑ではないところへ行ってしまうため、
土の中の元素は減少してしまうのです。

こういった理由により、肥料を与えることが重要とされるのです。
家庭菜園では、必要な元素を肥料から取り入れることによって、
上手に野菜を育てることができるのです。

スポンサーリンク

-肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

肥料 三大要素 窒素

肥料の三大要素|窒素N・リン酸P・カリK

肥料の三大要素とは窒素(N)リン酸(P)カリ(K)のことです。植物が育つためにはいろいろな栄養素がありますがとくにこの三大要素が重要となります。簡単に言うと窒素は体つくりの基本材料、リン酸は植物の活力の素、カリは植物体内の調整役になります。植物ごとの特性に合わせて上手に肥料を与えていきましょう。

カリウム 肥料

カリ肥料とは|肥料の三大栄養素(K)の効果

カリの必要性 野菜は多量のカリを吸収しますが、カリの生理作用や役割については 窒素やリン酸ほどは明らかになっていません。 これはカリウムの大部分が植物体内でイオンの形で 細胞の中に溶けていることに関係 …

家庭菜園 ダイコン

大根の肥料の与え方|おいしいダイコンの育て方

ダイコンの肥料はうねの中央に溝を掘り 有機肥料を埋めておきます スポンサーリンク

no image

肥料の3大要素を覚えよう|家庭菜園の肥料の知識

野菜には、必要な元素というものがあります。野菜の中には、約50種類以上もの元素があると言われていますが、そのうち、必須となるのは17種類です。 この17種類の必須元素は、野菜が生命活動を行うのに欠かせ …

no image

野菜に硫黄成分(S)は必須|自然界におけるスーパー栄養素

硫黄(S)は植物・動物の両方に存在するアミノ酸の3種の生成に必須です 硫黄を含むアミノ酸はメチオニン、システインです この3種類のアミノ酸はたんぱく質合成の構成成分になっていますたんぱく質がなければ植 …

カテゴリー

最近のコメント