家庭菜園の土作りに適した植物性堆肥|家畜糞堆肥との違い

野菜つくり 家庭菜園の土作り

堆肥というと、家畜糞が含まれているイメージが強いですが、
落ち葉や藁、籾殻、バークと呼ばれる樹木の皮など、植物の繊維分だけを、
材料とする堆肥もあります。

それを植物質堆肥といいます。
家畜糞と比べて、肥料分が少ないため、肥料効果は低いと言えますが、
土壌有機物を増やし、腐食することが出来、良い土を作るのに向いています。

スポンサーリンク

■植物質堆肥と腐葉土の種類と特性

・落ち葉堆肥

落ち葉に米ぬかや油粕、骨粉などの有機質肥料を混ぜて腐熟させたものです。
プランター栽培の用土として販売されていることが多く、
野菜、花など、万能型の堆肥です。

・藁堆肥

藁を重ねて長時間腐熟させた堆肥です。
落ち葉堆肥と同様に、野菜にも、花にも適している堆肥です。

・籾殻堆肥

スポンサーリンク

籾殻を長時間かけて腐熟させた堆肥です。
物理性改良効果が高く、野菜にも花にも向いています。

・バーク堆肥

樹木の皮に肥料分を加えて腐熟させた堆肥です。
良く発酵したものを使えば、野菜にも花にも適していると言えます。

・腐葉土

落葉広葉樹の落ち葉を集めて重ね、腐熟させたものです。
草花だけでなく、野菜にも良いとされる堆肥です。

本来、植物質堆肥は窒素分が少なくて済む、草花に適していますが、
野菜にも使える堆肥であり、プランターやコンテナ栽培の用土として使われます。

通気性、排水性、保水性、保肥性が高いので、どんな作物にも合い、
使いやすい肥料を言えるでしょう。

EC値を測定し、家畜糞堆肥ではなく、植物質堆肥を使うことも出来ます。
また、土壌改良効果が高いというのも、良いポイントだと言えます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園の土作り 肥料・堆肥
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました