初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

家庭菜園の土作り|おいしい野菜を作るポイント

投稿日:

家庭菜園での野菜つくりでのポイントは

なんといっても土つくりです。

化成肥料や農薬を使いたくないという方には

元肥の役割が重要となってきます。

家庭菜園の土作りのには大きく二つの目的があります。

ひとつは今年、これから家庭菜園に植える野菜の生育に直接効かせること、

ふたつめは来年、再来年、もっと先を見ての施肥です。

家庭菜園の準備は植え付けの2週間前までに
済ませておきたいものですね

スポンサーリンク


家庭菜園の土作りで最初におこなう作業が土起こしです。

冬の間眠っていた家庭菜園の土を起こしてあげましょう。

土の状態は前にどんな使い方をしていたかにもよりますが、

昨年作った野菜の根が残っていたり、
長く使っていない土地の場合は、
土がかなり硬くなっているかもしれません。

家庭菜園の土起こしはスコップで
ひと起こし30cmくらいの深さで天地返しします。

起こした土は移動させないようにしないと

家庭菜園がにでこぼこが出来てしまいます。

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

消石灰と苦土石灰の使い分け|家庭菜園の土壌のpH調整に便利

家庭菜園で栽培するほとんどの野菜がpH6-7の土を好みます pH測定液やリトマス試験紙などでpHを調べ、 酸性に傾いていたら消石灰を施します 消石灰10kg pHを1上げるには深さ20?ほど耕した土1 …

no image

ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園に堆肥とくに植物性の堆肥をきちんとすきこんで土作りをすると土の中で多くの微生物が活発に活動できる状態になります 本物志向 森で生まれ育った「バーク堆肥」 サンヨーバーク (40L)■広葉樹皮の …

家庭菜園 ダイコン

大根の畑の準備・土つくり|おいしいダイコンの育て方

秋まきダイコンの畑の準備は種まきの2週間前までに行います ナスやピーマンなどの夏野菜を片づけたら 完熟堆肥をすきこんでおきます スポンサーリンク 紀州産杉ヒノキ樹皮原料のバークたい肥バーク堆肥14L …

no image

野菜作りでは土作りが大切

◆ 野菜作りの基本は、なんといっても、土作りが最も大切 ◆ 植物の茎、葉、花などを人間でいう上半身とすると、 下半身にあたるのが根です。 地上にある葉や茎にはみんな注目するのですが、 地下にある根は忘 …

no image

カブの土つくり・畑の準備|よく耕してやわらかくする

カブは日当たり、水はけのよい場所を選んで育てます カブの根は深くまで伸びるので荒おこしはしっかり行いますできれば30?以上おこしたいです 植えつけの2週間くらい前に苦土石灰と堆肥をまいておきその後元肥 …

カテゴリー

最近のコメント