初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

深耕とは|根群域の拡大と水分、養分の保持力の増大

投稿日:

wsp1001-s.jpg

土壌を深く耕すことによって、

?根群域の拡大

?水分、養分の保持力の増大

?排水性の良好化

などを図ることができます。

一般のロータリー耕やカルチの他に、

スポンサーリンク

プラウや深耕ロータリー、あるいはトレンチャーなどを

用いて耕土を深くします。

s5a2a002c-s.jpg

なお、排水不良のほ場では、

暗きょの施工や、サブソイラーによる

心土破砕を行うとよいでしょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

家庭菜園の土作り手順2 緑肥を入れる|長い目で見た土つくり

土作りの手順2 緑肥を入れる 緑肥とは雑草や野菜の食べない部分など 植物をそのまま肥料に利用したものです 【緑の肥料(緑肥)】 ヘアリーベッチ 1kg ゆっくりと時間をかけて効いていく緑肥は 将来のた …

no image

家庭菜園の土作り手順4 肥料を入れる|元肥を多めにたっぷり投入

土作りの手順4 肥料を入れる うねの場所を決めたら肥料を入れます 今回紹介するのは牛フン堆肥と腐葉土です 良質な飼料(牧草)で育った牛の牛フンを時間をかけて醗酵・熟成させた有機質肥料!牛ふん10L【& …

no image

よい土壌の条件|家庭菜園で上手に野菜を育てるには?

「植物は土で育て、足らないものは肥料で補う」という感覚が大切です。 よい土壌とは・・・・・ 水もち、水はけ、通気性、保肥力のある土壌です。豊富にミネラル分を含んでいる土壌です。良い微生物が繁殖している …

no image

家庭菜園で緑肥を投入する|時間をかけての土作り

緑肥とは雑草などの植物をそのまま肥料にしたものです。 家庭菜園でじっくりと時間をかけて効いていく緑肥は 将来のための貯金のようなものになります。 家庭菜園での緑肥は必ずやらなければいけないことではあり …

no image

家庭菜園の冬の作業|この時期にしっかり土作りを

本格的な冬を迎えると、家庭菜園は越冬野菜しかなくなってしまいます。 この時期は、空いている畑が必然的に多くなりますので、しっかりと管理を行い、 来年に向けて菜園の状態を良く保っておきましょう。 水はけ …