よい土壌の条件|家庭菜園で上手に野菜を育てるには?

「植物は土で育て、足らないものは肥料で補う」という感覚が大切です。

よい土壌とは・・・・・

水もち、水はけ、通気性、保肥力のある土壌です。
豊富にミネラル分を含んでいる土壌です。
良い微生物が繁殖している土壌です。

固層40%、気層30%、液層30%がベストバランスです

スポンサーリンク

良い土壌をつくるには・・・・・

 良質の堆肥と良質の粘土を入れることです。
   ↓     ↓
物理面を改善  化学面を改善
    
      ↓
      ↓
   微生物面を改善
      ↓
      ↓
発根をスムーズにし、生育が良くなります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
土の役割 家庭菜園の土作り
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました