初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

土の役割 家庭菜園の土作り

よい土壌の条件|家庭菜園で上手に野菜を育てるには?

投稿日:

「植物は土で育て、足らないものは肥料で補う」という感覚が大切です。

よい土壌とは・・・・・

水もち、水はけ、通気性、保肥力のある土壌です。
豊富にミネラル分を含んでいる土壌です。
良い微生物が繁殖している土壌です。

固層40%、気層30%、液層30%がベストバランスです

スポンサーリンク

良い土壌をつくるには・・・・・

 良質の堆肥と良質の粘土を入れることです。
   ↓     ↓
物理面を改善  化学面を改善
    
      ↓
      ↓
   微生物面を改善
      ↓
      ↓
発根をスムーズにし、生育が良くなります。

スポンサーリンク

-土の役割, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

家庭菜園の土作り手順2 緑肥を入れる|長い目で見た土つくり

土作りの手順2 緑肥を入れる 緑肥とは雑草や野菜の食べない部分など 植物をそのまま肥料に利用したものです 【緑の肥料(緑肥)】 ヘアリーベッチ 1kg ゆっくりと時間をかけて効いていく緑肥は 将来のた …

野菜つくり

地植えの家庭菜園で野菜を育てるコツ|土つくりが大切

地植えの家庭菜園は、1番オーソドックスな方法と言えます。 広いスペースを使うことが出来るので、ベランダやキッチン菜園などでは 狭くて育てることの出来ない野菜も育てることが出来ます。 スポンサーリンク …

no image

ポイント2 うねを高くして水はけをよくする|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園で育てるほとんどの野菜は過度の湿気を嫌います 水はけがわるく、いつまでも湿り気のある土は、野菜の根が傷み、いろいろな病気の発生の原因となります 排水性をよくするのであれば土をよく耕して、土の中 …

no image

家庭菜園の土壌改良と施肥|冬の重要な作業のひとつ

冬は、家庭菜園の仕事もなかなか億劫になる時期ではありますが、施肥は重要なお手入れの1つです。 施肥は、肥料を与えることそのものをさす言葉ですが、特に冬の時期に与える肥料を寒肥とも言っています。 重要な …

no image

深耕とは|根群域の拡大と水分、養分の保持力の増大

土壌を深く耕すことによって、 ?根群域の拡大 ?水分、養分の保持力の増大 ?排水性の良好化 などを図ることができます。 一般のロータリー耕やカルチの他に、 スポンサーリンク プラウや深耕ロータリー、あ …