初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

肥料・堆肥

家庭菜園で使える堆肥の種類|家畜糞堆肥の特徴

投稿日:

家庭菜園の土作りの説明には、良く「堆肥」という言葉が使われると思いますが、
この堆肥というのは、具体的にどんな状態の肥料なのでしょうか?

スポンサーリンク

堆肥とは?

堆肥は、落ち葉や藁、籾殻、鶏糞、牛糞などの家畜糞などの有機物を、
微生物によって分解させ、野菜が利用しやすいようにしたものです。
その中でも、家畜糞を使った堆肥を「家畜糞堆肥」と呼んでいます。

⇒堆肥の効果

家畜糞堆肥の種類と特性

・牛糞堆肥
豚糞や、鶏糞と比べて肥料の効果が穏やかな牛糞堆肥は、
葉菜類や、果菜類の畑に向いている堆肥です。

・牛糞バーク堆肥
牛糞だけのものに、樹木の皮を含めた牛糞バーク堆肥は、
物理性改良効果に優れています。
牛糞堆肥同様、葉菜類や果菜類の畑に向いている堆肥です。

スポンサーリンク

・鶏糞堆肥
鶏糞堆肥は、窒素・リン酸・カリ、それぞれの割合が高いので、
多肥となるのに注意したい肥料です。

・豚糞堆肥
牛糞堆肥と、鶏糞堆肥の特性の中間となるのが豚糞堆肥です。
野菜に適した堆肥とも言われています。

肥料分を多く含んだ材料で作られた家畜糞堆肥は、
特に、窒素分、カリ分が多い堆肥です。

家畜糞堆肥を土に与えると、微生物が活発に動き出します。
有機態窒素を野菜が利用しやすい、無機態窒素の状態に変え、
根っこに供給されるので、窒素を好む野菜には最適です。

しかし、肥料分が多いので元肥の量には気をつけます。
また、家畜糞堆肥は、植物が含まれていないため、土壌改良の点で、
植物質の堆肥に劣るとされます。

スポンサーリンク

-肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

野菜に必要な第2栄養素|二次要素は体を作り生育を助ける

野菜の多量必須要素としては、三要素(窒素N、リン酸P、カリK)がよく知られていますが三要素の次に必要な養分が二次要素(カルシウムCa、マグネシウムMg、硫黄S)です このカルシウム、マグネシウム、硫黄 …

no image

野菜の種類と肥料の量|収穫する野菜の種類によっても必要量は異なります

肥料の三要素は、窒素・リン・カリの3つで、それぞれN・P・Kと表記されます。育てる野菜の種類によって、このN・P・Kの量は異なりますので、この必要量を正しく守り、育てることが重要となります。 例えば、 …

no image

野菜が育つために必要な栄養素とは?|家庭菜園の肥料

家庭菜園で野菜が育つために必要な栄養素で重要なものは5種類あります。 その中でもとくに重要なのが 窒素 リン酸 カリウム の三大栄養素です。 ⇒肥料の三大栄養素について 窒素は葉肥えともいわれ、葉を茂 …

植物の栄養素

植物の生育に必要なもの|家庭菜園の野菜肥料の知識

スポンサーリンク 植物の生育とはその植物の生命を維持するために細胞を増やし続けることです。 スポンサーリンク

野菜つくり

家庭菜園で使う肥料の種類

家庭菜園で使う肥料にはどんなものがあるのでしょうか? 肥料には有機質と無機質に大別され、 ほとんどは粒状か粉状となっています。 有機質肥料 動物や植物を原料としたもので、動物のふんや雑草もこれに含まれ …

カテゴリー

最近のコメント