初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

畑の土壌酸度は高すぎても低すぎてもいけない

投稿日:

土壌酸度とは、
土が酸性かアルカリ性かということで、
pHという単位で表します。

pH7.0以下が酸性、
それ以上がアルカリ性です。

多くの植物の生育に問題ないのは、
弱酸性から中性の土(pH5.5?7)とされています。

しかし、栽培に使った土や畑土などは、
植物の生育に悪影響を与えるほど
酸性化が進んでいることがあります。

スポンサーリンク

土に含まれる石灰・苦土・カリなどが、
雨などで流れたり、窒素肥料を多く与えると、
家庭菜園の土は酸性化していきます。

逆にアルカリ性が強くなった場合も、
微量要素の欠乏などの障害があらわれます。

家庭菜園に有機物を与えることによって、
酸性化で低下した土の緩衝能や、
微生物の活性を回復させることができます。

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

地植えの家庭菜園で野菜を育てるコツ|土つくりが大切

地植えの家庭菜園は、1番オーソドックスな方法と言えます。 広いスペースを使うことが出来るので、ベランダやキッチン菜園などでは 狭くて育てることの出来ない野菜も育てることが出来ます。 スポンサーリンク …

no image

よい土壌の条件|家庭菜園で上手に野菜を育てるには?

「植物は土で育て、足らないものは肥料で補う」という感覚が大切です。 よい土壌とは・・・・・ 水もち、水はけ、通気性、保肥力のある土壌です。豊富にミネラル分を含んでいる土壌です。良い微生物が繁殖している …

no image

pH試験紙ユニバーサルで家庭菜園の土壌のpHを測定する

pH指示薬をろ紙に含浸させて乾燥させたものがpH試験紙です。 液のpH(水素イオン濃度)がどの程度であるかを判定します。 小学校のときに実験でリトマス試験紙を使ったことがあるのを覚えている人もいるでし …

no image

家庭菜園の土壌改良と施肥|冬の重要な作業のひとつ

冬は、家庭菜園の仕事もなかなか億劫になる時期ではありますが、施肥は重要なお手入れの1つです。 施肥は、肥料を与えることそのものをさす言葉ですが、特に冬の時期に与える肥料を寒肥とも言っています。 重要な …

no image

家庭菜園の土作りに土壌改良材を利用する

日本の土壌は酸性土壌なので、 一般には土壌改良材を利用して 野菜に適した弱酸性?中性に矯正する必要があります。 土壌酸度(pH)と養分の可結化・不溶化には関連があり、 大部分の養分はpH6?7で水に解 …

カテゴリー

最近のコメント