初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り

畑の土壌酸度は高すぎても低すぎてもいけない

投稿日:

土壌酸度とは、
土が酸性かアルカリ性かということで、
pHという単位で表します。

pH7.0以下が酸性、
それ以上がアルカリ性です。

多くの植物の生育に問題ないのは、
弱酸性から中性の土(pH5.5?7)とされています。

しかし、栽培に使った土や畑土などは、
植物の生育に悪影響を与えるほど
酸性化が進んでいることがあります。

スポンサーリンク

土に含まれる石灰・苦土・カリなどが、
雨などで流れたり、窒素肥料を多く与えると、
家庭菜園の土は酸性化していきます。

逆にアルカリ性が強くなった場合も、
微量要素の欠乏などの障害があらわれます。

家庭菜園に有機物を与えることによって、
酸性化で低下した土の緩衝能や、
微生物の活性を回復させることができます。

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

健康な土をつくるには?|家庭菜園の土作り

家庭菜園に1番大切なのは、土作りです。 さまざまな著書を出されているような、家庭菜園、ガーデニングのプロでも、 土には、お金を掛けると良く言われています。 健康な土の中には、微生物がたくさん住んでいま …

家庭菜園 堆肥 使い方

家庭菜園の土作り手順3 うね作り|高く盛り上げるよりも通路をつくる感覚

土作りの手順3 うねを作る うねというと土が盛り上がった細長い形が想像できますね しかしうねを立てるほど野菜が植えられない法面がたくさんできてしまい 家庭菜園の限られた畑の使い方としてはもったいないで …

no image

よい土壌の条件|家庭菜園で上手に野菜を育てるには?

「植物は土で育て、足らないものは肥料で補う」という感覚が大切です。 よい土壌とは・・・・・ 水もち、水はけ、通気性、保肥力のある土壌です。豊富にミネラル分を含んでいる土壌です。良い微生物が繁殖している …

野菜つくり

培養土の種類と使い方|家庭菜園のマメ知識

培養土・赤玉土・腐葉土、土には色々な種類があります。 ホームセンターなどへ行けば簡単に手に入る土ですが、家庭菜園に おいて、どんな土を購入すれば良いのか悩む人も多いです。 スポンサーリンク 培養土・赤 …

no image

カブの土つくり・畑の準備|よく耕してやわらかくする

カブは日当たり、水はけのよい場所を選んで育てます カブの根は深くまで伸びるので荒おこしはしっかり行いますできれば30?以上おこしたいです 植えつけの2週間くらい前に苦土石灰と堆肥をまいておきその後元肥 …