ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作を心がける |家庭菜園の病害虫防除

同じ場所で同じ種類の野菜あるいは同じ科の野菜を作り続けていると
病害虫のリスクが高まります(連作障害)

⇒連作障害にならないように野菜の科を覚えよう

これは畑の土の中の微生物、養分のバランスが
わるくなるからだと考えられています

連作障害の起こらないように
計画的に輪作していきましょう

⇒ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

  
 
ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする

スポンサーリンク

 ポイント2 うねを高くして水はけをよくする

 ポイント3 まき時期、栽培適期を守り、健康で丈夫な苗を

 ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る

 ポイント5 肥料のやりすぎに注意する

 ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園の病害虫防除 家庭菜園栽培の基本
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました