初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の病害虫防除 家庭菜園栽培の基本

ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作を心がける |家庭菜園の病害虫防除

投稿日:

同じ場所で同じ種類の野菜あるいは同じ科の野菜を作り続けていると
病害虫のリスクが高まります(連作障害)

⇒連作障害にならないように野菜の科を覚えよう

これは畑の土の中の微生物、養分のバランスが
わるくなるからだと考えられています

連作障害の起こらないように
計画的に輪作していきましょう

⇒ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

  
 
ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする

スポンサーリンク

 ポイント2 うねを高くして水はけをよくする

 ポイント3 まき時期、栽培適期を守り、健康で丈夫な苗を

 ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る

 ポイント5 肥料のやりすぎに注意する

 ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作

スポンサーリンク

-家庭菜園の病害虫防除, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で種が余ることありますよね?|野菜種子の上手な保存方法

購入した種子が、余ってしまうことってありますよね。 小さな自家菜園であれば、良くあることだと思いますが、来年もこの種子を 利用するには、しっかりと貯蔵しておく必要があります。 新品種の物や、あまり出回 …

no image

家庭菜園は狭いスペースでもできます|余った場所を有効利用して野菜を楽しむ

庭の一角や、ベランダ、キッチンでも家庭菜園は楽しめます。広いスペースを必要とする野菜は、さすがに育てることが出来ませんが、ミニサイズの野菜の品種も増えてきている今、季節ごとに、さまざまな野菜を育てるこ …

no image

家庭菜園での野菜栽培と環境条件について(温度、日当たり、風通し、土壌)

野菜は、植物です。そのため、草花と同じよう、栽培環境による影響は大きく、温度や湿度、日当たりや、風通し、水はけの良さなどを注意してみる必要があります。 ■温度に関して 野菜は生長は勿論、発芽にも適温と …

no image

家庭菜園を簡単に始める方法|キッチン菜園やベランダガーデンでも楽しめる

家庭菜園は、広いスペースが必要だと考えている人が多く、畑を持っていない人や、広い庭のないという人などは、うちでは育てることが出来ないと諦めてしまう人も多いです。 しかし、実際のところは都心のマンション …

家庭菜園 トマト

暑さに強い野菜と寒さに強い野菜|高温性野菜と低温性野菜の違い

野菜は、低温性野菜と高温性野菜に分けられます。 それらは、各野菜の生育最高温度、最低温度を知ることによって、 知ることが出来ます。 スポンサーリンク