夏のレタスは苦くなる?|おいしいリーフレタスの育て方

phm05_0710-s.jpg

リーフレタスは、家庭菜園をはなやかな雰囲気にしてくれます。

種をいくつかミックスして播けば

品種の色や特徴を活かして
家庭菜園をデザインすることもできます。

スポンサーリンク

レタスの生育温度は15?20℃で

25℃以上になるとレタスの種が発芽しにくいので

涼しい時期に種を播く必要があります。

気温が高いと夜も活発に呼吸し、

昼間の間に光合成で蓄えた糖分を使ってしまうので、

甘みが少なく、苦くなってしまいます。

レタスを夏場に作る場合は標高が高く、涼しい気候条件が必要です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
レタスの育て方 野菜の育て方
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました