初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 野菜の育て方

植えて楽しい食べておいしいとうもろこしの育て方

投稿日:

gum03_ph05036-s.jpg

とうもろこしは種をまけば芽が出て、
手間をかけなくても家庭菜園で簡単に育ちます

とうもろこしのしっかりした根は土を耕す効果もあり
家庭菜園の土壌改良にも役立ちます

さらにとうもろこしの収穫後の茎や葉は、
緑肥にしたり、堆肥の材料にすることもできます

高温を好むため、4月より前に種をまくのであれば
マルチフィルムで保温が必要です

育苗も可能ですが、移植を嫌うので
直播したほうがよいでしょう

スポンサーリンク

IMG_0480.jpg

とうもろこしは風邪で受粉するため
受粉しやすいように2条植えにします

とうもろこしの丈が50センチくらいになったら
黒マルチをはずして土寄せをします

とうもろこしは鳥の大好物です
しっかり見ていないと熟したものは
すぐに食べられてしまいます

とうもろこしの実が大きくなり始めたら
かならず鳥よけネットを張りましょう

⇒とうもろこしの栽培特性

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの育て方、失敗しない土つくりから収穫のタイミング

家庭菜園をはじめてやると言う方にもお勧め出来るのがとうもろこしです。種を蒔けば簡単に芽が出て、大きく育ってくれます。また、連作障害もなく他の野菜との兼ね合いも良いため、非常に扱いやすくもあります。ただ …

ピーマン 苗

春にまく野菜の発芽までの日数と適温

春に種をまく野菜 ナス、ミニトマト、ピーマン、リーフレタス、枝豆、とうもろこしの種をまいてからの発芽日数、最適発芽温度を紹介します。温度によって発芽までの日数がかわりますので、寒い時期は加温や保温をしてやらないと発芽までの日数がかかることになります。

no image

家庭菜園の連作障害対策|同じ野菜を続けて栽培してはいけません

家庭菜園での連作障害を考えると エンドウ、スイカ、ナスのように 6?7年も間隔をあけて栽培しなければならないものもあり、 小面積の家庭菜園ではたちまち野菜が作れなくなってしまいます。 家庭菜園のせまい …

no image

イタリアントマトを上手に作るための支柱栽培と地這い栽培の違い

イタリアントマトを家庭菜園で育てる前に品種による栽培方法の違いを知っておくことが重要です トマトの品種には芯止まりと非芯止まりのものがあります一般に栽培されているのは非芯止まりの品種です 非芯止まりの …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの追肥をやる時期|大きく実のつまったものを収穫するために

株に1本とすれば、実のぎっしり詰まったものが出来上がる   実の詰まったものを収穫したいのであれば、1株あたり1本を 育てるようにしてください。雌穂からは、2-3本出ることとなりますが、 最初に開花し …