家庭菜園の中耕と夏の雑草対策|野菜の生育に対しての効果は絶大

夏の雑草対策は草が伸びてからでは
作業も大変になってしまいます
草が大きくなってからではタイミングが遅いのです
 

草取りの道具は鋤簾を使います
鋤簾で土の表面をひっかくようにしてけずり草かきをします
雑草は根から完全に抜かなくても大丈夫です

草かきで根が外にむき出しになれば
夏の暑い日差しにさらされてしだいに枯れていきます

スポンサーリンク

この草取り作業は中耕も一緒に行っています
中耕とはかたくなった畑の表面を柔らかくする作業です
株元だけでなく、人が歩くうねまの通路なども中耕します

中耕の効果としてはかたい土の表面をやわらかくするので
土の中に酸素が入りやすくなり、根が呼吸することによって
より健全な野菜が育てられます

また害虫のすみかにもなる雑草がなくなることで
病気や害虫の防除対策にもなります

中耕は野菜の生育に対する効果はとても大きいので
ぜひ家庭菜園でも中耕作業をしてください

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました