初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キャベツの育て方 野菜の育て方

キャベツの育て方・栽培方法|栄養満点で食卓には欠かせない野菜

投稿日:

phfv072-s.jpg

キャベツの栽培ポイント

キャベツは苗が一定の大きさになったときに、

15℃以下の低温に一定期間あうと、

花芽ができ結球せずに花が咲いてきてしまいます。

キャベツは品種によって適期のタネまき時期を守り、

適切な大きさの苗で越冬させることが大切です。

キャベツの苗を軟弱にしないためには

光と風を利用とします。

光と風はキャベツの苗を丈夫にするだけでなく、

キャベツの病害防除にも重要な役割をします。

温度が高い時期のキャベツ育苗では、

温度が上がりすぎないように

キャベツに日よけする必要があります。

その場合、とくに温度が高くなる時間帯だけ

キャベツに日よけをし、できるかぎりキャベツ苗に

光を当ててやります。

野菜名

科名

原産地

キャベツ

アブラナ科

ヨーロッパ西海岸地方原産

学名

英名

和名

Brassica oleracea

cabbage

甘藍(かんらん)

種まき時期

定植時期

収穫時期

8月上旬?
9月下旬

9月上旬?
10月下旬

11月下旬?
3月下旬

種子の光反応

土壌適応性

明発芽種子

土壌適応性は広い
pH5.5?6.5

発芽温度

最低温度

スポンサーリンク

発芽適温

最高温度

2?3

20?25

35

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

5

15?20

28

うね幅(cm)

条数

株間(cm)

60

1

30?40

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

4000?5500

60?80ml

3000?4000

花芽分化

平均気温14℃以下、最低気温10℃以下の温度に感じて花芽分化する。平均気温5?9℃で最も感応する。品種によってかなり差がある。

キャベツの健康効果

キャベツはビタミンK、ビタミンUを豊富に含み、

通風の発作の予防効果があります。

 ミネラル(硫黄、塩素)による
胃腸の消化・吸収の補助、
むかつき予防になります。

やけどにはキャベツの葉をもんで

患部に貼ると効果があります。

よいキャベツの選び方

キャベツの巻がかたく、ずっしりとして重く、形のよいもの

キャベツの芯の切り口が新しいもの

スポンサーリンク

-キャベツの育て方, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

菜の花

アブラナ科の菜の花を料理して楽しむ|キャベツ、カブ、ダイコンの花

キャベツ、カブ、大根、白菜、コマツナなどのアブラナ科野菜は冬を越して暖かくなると、菜の花を咲かせます。 これはとうだちといい、ダイコンではとうだちするとスがはいって中が割れてきたり、味が落ちると言われ …

no image

トマトの種類|クッキングトマトは栄養的に優れている?

あなたはトマトは好きですか? ここ最近はスーパーでもいろいろなトマトを見かけますね トマトを色で分けると、 生食用のピンク系トマトと ジュース用加熱調理用の赤系トマトの 2つに分類されます。 日本のト …

no image

夏のレタスは苦くなる?|おいしいリーフレタスの育て方

リーフレタスは、家庭菜園をはなやかな雰囲気にしてくれます。 種をいくつかミックスして播けば 品種の色や特徴を活かして家庭菜園をデザインすることもできます。 スポンサーリンク レタスの生育温度は15?2 …

野菜つくり

白菜の育て方 栽培方法|ビタミンC、食物繊維が豊富でダイエットにも向いている

はくさいは英語でチャイニーズキャベツといい、 日本には明治初年に導入されました。 白菜は国際的な統計ではキャベツの中に入っています。 日清・日露戦争に従軍した日本の農村出身者の兵士が大陸で はくさいを …

no image

カイランの育て方|葉っぱと、柔らかい花茎を収穫するキャベツの仲間

夏真っ盛りとなると、家庭菜園も季節にやられ青物が収穫しにくくなります。そんな時に育てておくと重宝するのがカイランです。 [中国野菜]カイラン(固定種)/小袋10ml カイランはキャベツの葉に似ているキ …

カテゴリー

最近のコメント