初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ダイコンの育て方 肥料・堆肥

大根の肥料の与え方|おいしいダイコンの育て方

投稿日:

ダイコンの肥料はうねの中央に溝を掘り
有機肥料を埋めておきます

スポンサーリンク

肥料は米ぬかでも油粕でもあるもので大丈夫です
肥料がない場合は肥料成分がバランスよく入った
根菜類専用の肥料もありますの用意しましょう

サンアンドホープ 根菜の肥料 ◆2950円以上送料無料根菜の肥料 2kg

スポンサーリンク

サンアンドホープ 根菜の肥料 ◆2950円以上送料無料根菜の肥料 2kg

購入した肥料は袋に与える目安量が書いてあります
うねの溝1mあたりに両手で1?2すくいくらいが適量かと思います
肥料を埋めたら、土を寄せて、20センチくらいの高めのうねを立てます

うねには種を2列にまくようにすれば
ダイコンの根が直接触れることがなく
肥料やけを防ぐことができます

また秋まきダイコンの時期は夏野菜の残渣や雑草がたくさん出てくるので
枯らしておいて一緒に埋めると家庭菜園の畑がきれいに片付きます

⇒大根の種のまき方

スポンサーリンク

-ダイコンの育て方, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

肥料の三大要素|化成肥料と有機質肥料

肥料を使えば、よりたくさんの野菜を収穫でき、野菜を美味しく食べることができます。土にもたくさんの種類がありますが、肥料もたくさんの種類がありますので、家庭菜園初心者の方は、どれを選べばいいか迷ってしま …

no image

野菜の生育に適した環境|光、空気、水分、温度、栄養分の条件

野菜を育てるときに光、空気、水、温度、栄養分などの環境条件は健全な生育をするのに重要になってきます   土の中で種がよく発芽するには、適切な温度、水分、酸素が必要です発芽に理想的な土壌条件は …

no image

ダイコンの間引きと病害虫防除|キスジノミハムシにも注意

■間引きの注意点 種まき後1週間ほどしたら、発芽が揃います。 この時期に1回目の間引きを行います。子葉の不整形のものなどを抜き、 良いものを、3本ほど残します。 2回目の間引きは、本葉が2枚?3枚程度 …

no image

野菜の種類と肥料の量|収穫する野菜の種類によっても必要量は異なります

肥料の三要素は、窒素・リン・カリの3つで、それぞれN・P・Kと表記されます。育てる野菜の種類によって、このN・P・Kの量は異なりますので、この必要量を正しく守り、育てることが重要となります。 例えば、 …

no image

野菜に必要な栄養素|17種類の必須元素がある

野菜の中に含まれる元素は、50?60種類あると言われていますが、その全ての元素が必要なわけではありません。 ■野菜に必要な必須元素 ・H(水)・C(炭素)・O(酸素)・N(窒素)・P(リン)・K(カリ …