大根の肥料の与え方|おいしいダイコンの育て方

家庭菜園 ダイコン ダイコンの育て方

ダイコンの肥料はうねの中央に溝を掘り
有機肥料を埋めておきます

スポンサーリンク

肥料は米ぬかでも油粕でもあるもので大丈夫です
肥料がない場合は肥料成分がバランスよく入った
根菜類専用の肥料もありますの用意しましょう

購入した肥料は袋に与える目安量が書いてあります
うねの溝1mあたりに両手で1?2すくいくらいが適量かと思います
肥料を埋めたら、土を寄せて、20センチくらいの高めのうねを立てます

うねには種を2列にまくようにすれば
ダイコンの根が直接触れることがなく
肥料やけを防ぐことができます

また秋まきダイコンの時期は夏野菜の残渣や雑草がたくさん出てくるので
枯らしておいて一緒に埋めると家庭菜園の畑がきれいに片付きます

⇒大根の種のまき方

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
ダイコンの育て方 肥料・堆肥
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました