初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

肥料・堆肥

日照不足の時の肥料の考え方|上手に量を調節して上げる

投稿日:

私たち日本人は米を主食としますが、植物は、日光と、二酸化炭素、
水の3つを主食としています。

そのため、野菜にとって日当たりや、温度、水やりはとても重要であり、
それによって大きく生長が左右されます。

肥料も重要な要素の1つではありますが、肥料は気象や、
野菜の種類などに合わせて、上手に量を調節して上げる必要があります。

■晴れの日が続くと、土の中の水分が不足します

日照時間が長くなればなるほど、土の水分が不足しがちになり、
肥料が充分に溶け出さなくなります。

すると、マグネシウムやカルシウム、リン酸を野菜が吸収しにくくなり、
さまざまな障害が起きてしまいます。

その代表例が、葉脈の間が黄色くなる現象です。
これはマグネシウム不足のサインであり、肥料を与えるよりも先に、
たっぷりと冠水することが大切です。

スポンサーリンク

■雨天が続くと、水分によって肥料が流れてしまいます

逆に雨の日ばかりが続くと、土の中の水分が多くなりすぎてしまい、
雨水にのって肥料が流れでてしまうことがあります。

そんな時は、追肥を行うか、多めに肥料を与える必要があり、
必要量が必ずしも、適した量とは限らないのです。

■肥料を施す時期の違いについて

地温が低くなると、野菜の活動自体も低下し、肥料の吸収が少なくなります。
そのため、寒い時期は多くの肥料は不要となります。

日勝の弱い時期に生育させる野菜の場合は、速効性のあるものを、
少なめに与えるようにしましょう。

■肥料が不十分であるかを調べるには?

肥料不足は、野菜を観察することで分かります。
葉の色の落ちなどがその代表例と言えますが、湿度が高すぎて、
根腐れを起こしている場合なども葉の色が落ちますので、見極めも重要です。

スポンサーリンク

-肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

白菜の追肥・土寄せ|おいしいハクサイの育て方

白菜の追肥は最後の間引きが終わった後に1回目の追肥 結球が始まる前に2回目の追肥をします 1回目の白菜の追肥 最後の間引きが終わったら、株間または条間に 化成肥料を施し、土で覆います また除草を兼ねて …

no image

化成肥料と有機質肥料の特徴と役割の違い|家庭菜園の肥料の知識

有機肥料は動植物のたんぱく質などの有機物を主体としていますがこのような有機物は直接植物が吸収することはできません 土壌中でまず微生物によって分解され、無機化されて、有機態窒素はアンモニウム態、または硝 …

no image

家庭菜園での肥料の欠乏の症状|必須元素の不足は生育の妨げになります

野菜の生長に欠かせない元素のことを、必須元素といいます。これは、さまざまな物質の原料となって、植物の生長を整えたりします。 必須元素の不足は、野菜のさまざまな生長の妨げとなり、欠乏症を起こしますので、 …

肥料 三大要素 窒素

肥料の三大要素|窒素N・リン酸P・カリK

肥料の三大要素とは窒素(N)リン酸(P)カリ(K)のことです。植物が育つためにはいろいろな栄養素がありますがとくにこの三大要素が重要となります。簡単に言うと窒素は体つくりの基本材料、リン酸は植物の活力の素、カリは植物体内の調整役になります。植物ごとの特性に合わせて上手に肥料を与えていきましょう。

no image

野菜に必要な栄養素|17種類の必須元素がある

野菜の中に含まれる元素は、50?60種類あると言われていますが、その全ての元素が必要なわけではありません。 ■野菜に必要な必須元素 ・H(水)・C(炭素)・O(酸素)・N(窒素)・P(リン)・K(カリ …

カテゴリー

最近のコメント