エダマメの根粒菌の役割|空気中の窒素を固定してくれるすごいやつ

phfv071-s.jpg

エダマメはマメ科の中でも根粒菌のつきやすい野菜です

根粒菌はマメ科の植物の根に侵入し、
小さなこぶ(根粒)を作って
そのマメ科植物に寄生します

スポンサーリンク

空気中の窒素をとりこみ、アンモニアに還元してマメ科植物の根に養分として提供し
マメ科植物からは養分やエネルギーをもらいながら共生します

エダマメの収穫後も根についた根粒菌は土壌に窒素を供給できる状態なので
土の中に埋めて、次の作のために土を肥やすこともできます

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
エダマメの育て方 家庭菜園栽培の基本
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました