初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本 支柱立て

支柱立て|風で倒れたり、折れたりするのを防ぐ

投稿日:

ilm02_ba05005-s.jpg

家庭菜園の野菜は、葉の大きさに比べて茎やツルが弱く、
風で倒れたり折れやすいものが多いです。 

トマトやナス、キュウリ、オクラなどの果菜類や、
ツルインゲンやエンドウ、ヤマイモなどのツル性のもの、
葉菜類ではツルムラサキなども支柱が必要です。 

支柱の立て方には、直立式や合掌式などがあります

スポンサーリンク

直立式は立てるのが難しく倒れやすいので、
合掌式がよいでしょう。

2本の棒を山形になるように地面に刺し、
上部に地面に平行に棒を渡し、
針金やヒモでしっかりと縛りつけます。

野菜の生育や果実肥大等によって
重さが増してきたら斜めに棒を渡して補強します。

エンドウやツルインゲン、キュウリなどの
ツル性の野菜ではネットを展張します。

支柱への結び方は、植物を傷めないように余裕を持たせて
8の掌状になるようにおこないます。

結束には、ビニルヒモや麻ヒモなどを使用します。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本, 支柱立て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

培養土の種類と使い方|家庭菜園のマメ知識

培養土・赤玉土・腐葉土、土には色々な種類があります。 ホームセンターなどへ行けば簡単に手に入る土ですが、家庭菜園に おいて、どんな土を購入すれば良いのか悩む人も多いです。 スポンサーリンク 培養土・赤 …

no image

マルチフィルムの使い方|家庭菜園でマルチを使う利点

マルチとは土の表面をビニールフィルムやワラなどで覆うことです 畝にマルチを張ると土壌が適度な温度に保たれるようになり春先などまだ気温の低い季節でも野菜が元気に育つようになります また土壌の水分を保つ働 …

no image

家庭菜園でできるトンネル栽培|葉菜類を育てる

秋野菜の収穫期を迎えた頃になったら、トンネル栽培で育てられる、 野菜の種まきを行いましょう。 ほうれん草、小かぶ、春菊、小松菜などがその時期を種まきの適期とする、 代表的な野菜です。露地まきは、冬どり …

野菜つくり

野菜の分類|果菜類、葉菜類、根菜類に分けられる

野菜は、果菜類・葉菜類・根菜類の3つに更に分かれます。 これは、食べる部位によって分ける方法であり、アブラナ科や、ナス科などの、 植物学の分類方法とは違いますが、知っておくと便利です。 スポンサーリン …

no image

野菜の生育に適した環境|光、空気、水分、温度、栄養分の条件

野菜を育てるときに光、空気、水、温度、栄養分などの環境条件は健全な生育をするのに重要になってきます   土の中で種がよく発芽するには、適切な温度、水分、酸素が必要です発芽に理想的な土壌条件は …

カテゴリー

最近のコメント