初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本 種まき

直播したほうがいい野菜|軟弱な野菜や直根性の根菜類

投稿日:

直播栽培は、畑・プランター・コンテナなどの土に直接種を蒔き、
そのまま収穫まで、生育させる栽培方法になります。

栽培期間の短い軟弱な野菜や、ダイコンなどの直根性の根菜類は、
直播栽培であることが絶対条件となります。

スポンサーリンク

これに当てはまらない野菜であれば、直播栽培は勿論、
移植栽培と呼ばれる苗を購入し植え付ける方法なども、用いることが出来ます。

直根性の野菜とは?

直根性の野菜というのは、その名前の通り、根が真っ直ぐ下に向かって
伸びていく野菜のことです。そして、その根を収穫する野菜が属します。
ニンジン、カブ、ダイコンなどがその仲間です。
家庭菜園 ニンジン
何故、直播栽培でなければならないのか?というところですが、
これらの野菜を移植することになると、根が傷み、根が分かれてしまったりと、
品質が悪くなることがあるためです。

スポンサーリンク

また、注意しなければいけないのは土を良く耕すことです。
石や、土の塊などの障害物があると、根が分かれてしまう事がありますので、
又根とならないよう、綺麗に土を耕してから種を蒔きましょう。

軟弱野菜とは?

軟弱野菜は、収穫した後に鮮度が落ちやすい野菜のことです。
例えば、小松菜やほうれん草、ミズナなどが挙げられ、
日持ちが悪い野菜と考えてください。

これらは、栽培期間が1ヶ月-1ヶ月ちょっとほどと短い野菜であるため、
直播栽培が必須となります。
家庭菜園 ホウレンソウ
苗を育てても育てられないことはありませんが、育苗はほとんど意味がなく、
作業を増やすだけになってしまいます。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本, 種まき
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 トマト

暑さに強い野菜と寒さに強い野菜|高温性野菜と低温性野菜の違い

野菜は、低温性野菜と高温性野菜に分けられます。 それらは、各野菜の生育最高温度、最低温度を知ることによって、 知ることが出来ます。 スポンサーリンク

no image

栽培環境で野菜の品質は変わる

野菜の栽培には十分な光の確保と養分が必要です。 葉や果実へ光を十分当てたやるようにすることでメロンやイチゴ、みかんは甘くおいしい果物となり、ビタミンCの量も多くなります。 肥料の管理が品質を大きく左右 …

no image

肥料の成分・種類ごとの働き|家庭菜園で上手な野菜作り

肥料の成分・種類の働きを知っていますか? 多量必須元素(人間の食べ物にたとえると、主食) 窒素(N):原形質の主成分であるたんぱく質の構成元素      (人間の食べ物でたとえると、炭水化物、米、パン …

no image

寒冷地と温暖地で違う家庭菜園の品種の選び方

日本は、寒地・寒冷地・温暖地・暖地・亜熱帯に気候で区分されます。高地や海沿いなどのケースがあるため、一概には言えませんが、北海道は全域が寒地となり、沖縄は亜熱帯に区分されます。 南関東のほとんどは、温 …

no image

家庭菜園での野菜栽培と環境条件について(温度、日当たり、風通し、土壌)

野菜は、植物です。そのため、草花と同じよう、栽培環境による影響は大きく、温度や湿度、日当たりや、風通し、水はけの良さなどを注意してみる必要があります。 ■温度に関して 野菜は生長は勿論、発芽にも適温と …

カテゴリー

最近のコメント