初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の雑草対策 家庭菜園栽培の基本

家庭菜園での畑の作り方|除草作業を行い、畑に余計なものがないように

投稿日:

家庭菜園をはじめる前は、必ず畑を綺麗にしておくことが必要です。
畑を綺麗にしておけば、その後の土のお手入れなどが格段に楽なものとなります。
できるだけ、いつも綺麗な状態を保てるようにしておきましょう。

畑を綺麗にするポイントは、まず、除草作業があります。
雑草などが生えている場合は、除草作業を行い、畑に余計なものがないようにします。

次に、石やゴミなどです。
前作の残りはもちろん、大きな石や、ゴミなどもできる限り取り除き、
畑を綺麗にしておいてください。

■耕うんの作業について

はじめて家庭菜園をはじめる場合や、耕うん後時間の経った畑は、
土が硬くなってしまっていることがありますので、畑を綺麗にした後は、
しっかりと土を耕しておくことが必要です。

スポンサーリンク

固まった土のかたまりをほぐすように、深さ30センチほどまで、
良く耕しておきます。

耕うん後は、平坦な土地となるように土を平らにしていきます。
こうすることで、肥料の配分が均等になりやすくなる、畝が作りやすい
などといったメリットがあります。

また、畝が真っ直ぐにできていると、定植などの作業もしやすく、
その後の資材の管理なども容易になります。

表面がボコボコの状態では、水はけが悪くなってしまうこともあるので、
畑を綺麗に耕した後は、整地しておくようにしてください。

はじめのうちは、作業も大変と感じるかも知れませんが、
この作業を怠らないことが、良い収穫を得るコツでもあります。
しっかりと行なっていきましょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園の雑草対策, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 トマト

暑さに強い野菜と寒さに強い野菜|高温性野菜と低温性野菜の違い

野菜は、低温性野菜と高温性野菜に分けられます。 それらは、各野菜の生育最高温度、最低温度を知ることによって、 知ることが出来ます。 スポンサーリンク

no image

葉菜類の栽培のポイント|白菜やリーフレタスは直播栽培でも育苗栽培でも可能

結球レタスや、ブロッコリー、キャベツなどの葉菜類は、セルトレイや、ビニールポット、育苗箱などを使って育苗した後、定植します。また、タマネギや、ネギなども同様です。 ハクサイや、リーフレタスなどは直播栽 …

no image

肥料の成分・種類ごとの働き|家庭菜園で上手な野菜作り

肥料の成分・種類の働きを知っていますか? 多量必須元素(人間の食べ物にたとえると、主食) 窒素(N):原形質の主成分であるたんぱく質の構成元素      (人間の食べ物でたとえると、炭水化物、米、パン …

no image

雑草とは|家庭菜園の雑草対策

雑草の定義とは何だと思いますか? 実は雑草の定義というのは個人の考え方や目的によって変わってきます。  一般的には 田んぼや畑、家庭菜園など人間がある目的をもって利用している土地に生える、 …

no image

家庭菜園でできるトンネル栽培|葉菜類を育てる

秋野菜の収穫期を迎えた頃になったら、トンネル栽培で育てられる、 野菜の種まきを行いましょう。 ほうれん草、小かぶ、春菊、小松菜などがその時期を種まきの適期とする、 代表的な野菜です。露地まきは、冬どり …

カテゴリー

最近のコメント