家庭菜園での畑の作り方|除草作業を行い、畑に余計なものがないように

家庭菜園をはじめる前は、必ず畑を綺麗にしておくことが必要です。
畑を綺麗にしておけば、その後の土のお手入れなどが格段に楽なものとなります。
できるだけ、いつも綺麗な状態を保てるようにしておきましょう。

畑を綺麗にするポイントは、まず、除草作業があります。
雑草などが生えている場合は、除草作業を行い、畑に余計なものがないようにします。

次に、石やゴミなどです。
前作の残りはもちろん、大きな石や、ゴミなどもできる限り取り除き、
畑を綺麗にしておいてください。

■耕うんの作業について

はじめて家庭菜園をはじめる場合や、耕うん後時間の経った畑は、
土が硬くなってしまっていることがありますので、畑を綺麗にした後は、
しっかりと土を耕しておくことが必要です。

スポンサーリンク

固まった土のかたまりをほぐすように、深さ30センチほどまで、
良く耕しておきます。

耕うん後は、平坦な土地となるように土を平らにしていきます。
こうすることで、肥料の配分が均等になりやすくなる、畝が作りやすい
などといったメリットがあります。

また、畝が真っ直ぐにできていると、定植などの作業もしやすく、
その後の資材の管理なども容易になります。

表面がボコボコの状態では、水はけが悪くなってしまうこともあるので、
畑を綺麗に耕した後は、整地しておくようにしてください。

はじめのうちは、作業も大変と感じるかも知れませんが、
この作業を怠らないことが、良い収穫を得るコツでもあります。
しっかりと行なっていきましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園の雑草対策 家庭菜園栽培の基本
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました