初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園で育てやすい野菜 家庭菜園栽培の基本

家庭菜園初心者でも育てやすい野菜|栽培期間の短いもの、手間のかからないものがおすすめ

投稿日:

家庭菜園の楽しみは、なんといっても、自分で栽培した野菜を、
収穫したその日のうちに、味わうことが出来るというところにあると思います。

ですから、野菜作りは自分の食べたい野菜や、食べてみたい野菜などを中心に、
選ぶのが1番楽しく管理出来る方法なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

しかし、野菜には育てるものが難しいものも中にはありますよね。
初心者の方は特に、収穫するまでが不安であるかと思いますので、
育てやすい野菜より、徐々にステップアップしていく方法が無難です。

育てやすい野菜というのは、基本的に栽培期間が短い野菜のことや、
病害虫、環境の変化に強い野菜、間引き、追肥、脇芽欠き、支柱などの、
手間のかからない野菜などが挙げられます。

チンゲンサイ、コマツナ、ほうれん草といった葉と食べる野菜というのは、
種まき後に1回間引きを行うこと、1回追肥を行うだけで、収穫が出来る、
栽培期間の短い野菜として知られています。

スポンサーリンク

また、少々粘り気があり栄養価の高いとされるモロヘイヤも、
生育中に葉をかきとりつつ、育てることが出来、手間もそれほどかからないのでお勧めです。

栽培期間は長いと言えますが、ジャガイモは管理の手間があまりかからず、
誰でも育てることが出来る野菜として知られています。
調理法もさまざまで、色々な料理に応用出来るのでこちらもお勧めです。

果菜類では、ゴーヤが良いでしょう。
健康であり、強い特徴がありますので、次々と実をつけることが出来ます。
支柱が必要となりますが、日除けとしての効果も期待出来ますよ。

⇒家庭菜園で育てやすい果菜類

⇒家庭菜園で育てやすい根菜類

⇒家庭菜園で育てやすい葉菜類

スポンサーリンク

-家庭菜園で育てやすい野菜, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

栽培環境で野菜の品質は変わる

野菜の栽培には十分な光の確保と養分が必要です。 葉や果実へ光を十分当てたやるようにすることでメロンやイチゴ、みかんは甘くおいしい果物となり、ビタミンCの量も多くなります。 肥料の管理が品質を大きく左右 …

no image

ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作を心がける |家庭菜園の病害虫防除

同じ場所で同じ種類の野菜あるいは同じ科の野菜を作り続けていると病害虫のリスクが高まります(連作障害) ⇒連作障害にならないように野菜の科を覚えよう これは畑の土の中の微生物、養分のバランスがわるくなる …

no image

家庭菜園での野菜栽培と環境条件について(温度、日当たり、風通し、土壌)

野菜は、植物です。そのため、草花と同じよう、栽培環境による影響は大きく、温度や湿度、日当たりや、風通し、水はけの良さなどを注意してみる必要があります。 ■温度に関して 野菜は生長は勿論、発芽にも適温と …

no image

支柱立て|風で倒れたり、折れたりするのを防ぐ

家庭菜園の野菜は、葉の大きさに比べて茎やツルが弱く、風で倒れたり折れやすいものが多いです。  トマトやナス、キュウリ、オクラなどの果菜類や、ツルインゲンやエンドウ、ヤマイモなどのツル性のもの、葉菜類で …

no image

支柱の上手な使い方|資材を使って狭いスペースを有効利用

支柱などの資材を使えば、スイカやメロン、ヘチマなどの果菜類、サツマイモなどのつる性の野菜を、比較的狭いスペースでも育てることが出来ます。 どうしてもこれらの野菜を育てたいのに、スペースが足りないという …