初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り pH

土壌のpH測定|野菜作りに土壌のpHは重要

投稿日:

野菜を作るには、畑の土の状態を
よく知っておくことが大切です。

初めに土の酸性度に注意します。
土壌酸性値はpH値で表示され、pH4-6を酸性土、
pH8-9をアルカリ土といいます。

まず、最初に畑を耕すときに、
pH値を測る方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ほとんどの野菜は酸性を嫌い、
弱酸性からやや中性(pH6?7)の間が適しています。

簡単な測り方は、適当な量の土をコップに取り、
その土の重さの2?3倍の水で溶かし、
上澄み液にリトマス紙を浸けることで測定できます。

また最近はいろいろなpH測定器も販売されています。

スポンサーリンク

 


⇒アースチェック液の使い方

野菜作るにあたって
土壌のpHは重要ですのでぜひ測定してみてください。

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り, pH
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

水はけのよい土|団粒構造は通気性と保水性のバランスをよくする

水はけが良い土、水の通りやすさのことを排水性が高い、透水性が高いという表現をします。 しかし、排水性が高すぎてしまうと、土の中に水分が留まらず、すぐに土が乾き、水分不足を起こしてしまうことがあります。 …

no image

土壌のEC値は簡単に測定できます|家庭菜園の土つくりは土壌診断から

土作りは、闇雲に必要となるものを入れるだけでは効果が発揮されません。まずは、その土地の土壌診断を行い、現在の土の状態はどうなっているのか、pH(酸度)はどうか、肥料成分はどれくらい含まれているのかを知 …

no image

家庭菜園の土壌の酸性化の原因と対策|pH測定して調べられます

土壌の酸性化は、野菜作りをする上で仕方のないことだと言えます。その理由について、いくつか挙げてみました。 ■野菜作りをする土地が酸性化する理由 ・カルシウムの吸収後、化学肥料の副成分により起こる酸性化 …

家庭菜園 堆肥 使い方

家庭菜園の堆肥の使い方|充分に完熟した堆肥を使うように

落ち葉や、藁などを使った植物質堆肥は、肥料分が少ないので、 過剰に入れすぎなければ、たくさん入れても肥料焼けの心配がありません。 スポンサーリンク 植物質堆肥を土に混ぜ込むと、徐々に分解され、フカフカ …

家庭菜園 堆肥 使い方

家庭菜園の土作り手順3 うね作り|高く盛り上げるよりも通路をつくる感覚

土作りの手順3 うねを作る うねというと土が盛り上がった細長い形が想像できますね しかしうねを立てるほど野菜が植えられない法面がたくさんできてしまい 家庭菜園の限られた畑の使い方としてはもったいないで …

カテゴリー

最近のコメント