初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

オクラの育て方 野菜の育て方

オクラの育て方・栽培方法|健康成分ムチン・ペクチンを含む健康野菜

投稿日:

phm03_0416-s.jpg

オクラはとても歴史の古い野菜で、

その原産地はアフリカの北東部で、

エジプトでは紀元前2世紀から

すでに栽培されていたといわれています。

オクラには独特のぬめりがあり他の野菜とともに、

舌ざわりや歯ざわりを楽しむために利用されたりします。

オクラなどこれらの野菜は

健康志向や食生活の多様化から見直され、

また、栄養的にも優れていて、消費も増加傾向にあります。

オクラの独特のぬめりの成分は、

タンパク質の吸収を助ける働きのあるムチン、

脳への刺激を活性化させるガラクタン、

毒素を体外に排泄する働きのある食物繊維の

ペクチンなどです。

昔からネバネバしたものには強精効果 があり、

消化を助ける働きをするとされています。

オクラの栽培のポイント

オクラの種は皮が硬く水を吸いにくいので、

種を一晩水につけてから播くほうがオクラは早く発芽します。

オクラは早い時期に種を播くと低温のために発芽しなかったり、

発芽しても晩霜や強風にあたって枯れてしまうことがあります。

5月中下旬ころがオクラの種まきにはいいと思います。

オクラの苗を購入して植える場合も風よけなどして、

強風や低温、晩霜に注意しましょう。

ポットに2,3本生えているオクラの苗はそのまま定植しましょう。

1本1本わけると根を傷めて枯れてしまうことが多く、

初心者には難しいと思います。

オクラ栽培に慣れてきたら挑戦してみるのも面白いです。

品種はいろいろとあり、赤いオクラや沖縄の島オクラなどもあります。

私はグリーンファイブがお気に入りです。

野菜名

科名

原産地

オクラ

アオイ科

アフリカ

学名

英名

和名

Abelmoschus esculentus Moench

Okra

アメリカネリ

種まき時期

定植時期

収穫時期

4月中旬?

5月上旬?

6月下旬?

種子の光反応

土壌適応性

スポンサーリンク

暗発芽種子

土壌適応性は広い

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

15

28?30

35?40

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

10

20?30

35?40

うね幅

条数

株間

100cm

1

45cm

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

2200本

1.5?2?

230?260粒

いろいろなオクラの品種(購入可)

⇒次へ わき芽の摘み方と葉の管理

スポンサーリンク

-オクラの育て方, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

植えて楽しい食べておいしいとうもろこしの育て方

とうもろこしは種をまけば芽が出て、手間をかけなくても家庭菜園で簡単に育ちます とうもろこしのしっかりした根は土を耕す効果もあり家庭菜園の土壌改良にも役立ちます さらにとうもろこしの収穫後の茎や葉は、緑 …

家庭菜園 ナス

ナスの育て方・栽培方法|たくさんが実がなる人気の夏野菜

ナスは、中国から日本に渡来したものですが、 原産地はインド東部といわれています。 ここからミャンマー等を経て中国に入り、 スポンサーリンク 今から1500年前には中国で かなり広くナス栽培されていまし …

no image

家庭菜園の連作障害対策|同じ野菜を続けて栽培してはいけません

家庭菜園での連作障害を考えると エンドウ、スイカ、ナスのように 6?7年も間隔をあけて栽培しなければならないものもあり、 小面積の家庭菜園ではたちまち野菜が作れなくなってしまいます。 家庭菜園のせまい …

no image

オクラが発芽しない失敗をなくす|発芽率を高めるために、丸1日水に付けておく

オクラは、家庭菜園でも育てることができます。 サラダに、スープに、カレーにパスタにと、さまざまな料理と、 合わせることができるので、食卓にも重宝します。 そんなオクラの栽培ポイントをまとめましたので、 …

no image

トマトの魅力は真っ赤なリコピン|イタリアントマトの育て方

トマトを色で分けると生食用のピンク系トマトとジュース用・加熱調理用の赤系トマトに分類されます ピンク系トマト  トマト タキイ交配・・・桃太郎T93・・・<タキイの大玉トマトです。 種のことならお任せ …

カテゴリー

最近のコメント