初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

肥料・堆肥

植物の生育に必要なもの|家庭菜園の野菜肥料の知識

投稿日:

植物の栄養素

植物の生育とはその植物の生命を維持するために細胞を増やし続けることです。

スポンサーリンク

一年生の植物の一生は、まず発芽から生長をへて、花を咲かせ、
やがて実を結び、結実した種子の中に声明を保存し、そして次世代へ引き継がれます。

野菜はその生育期間の中で窒素(N)、リン酸(P)、カリ(K)などの
栄養分を過不足なく吸収します。

⇒肥料の三大要素

スポンサーリンク

野菜が必要とする養分に対して、土から供給される養分が
ちょうどいいくらいにあれば植物の生育は順調に進みます。

養分が多すぎたり、または不足すると野菜に過剰症や欠乏症があらわれ
やがて生育が停止して、枯れてしまいます。

土壌中の栄養分は、もともとある土の成分だけでは足りないので
肥料をあたえることによって野菜の生育を助けることになります。

⇒野菜に必要な微量要素

⇒窒素肥料について

⇒リン酸肥料について

⇒カリ肥料について

スポンサーリンク

-肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 ピーマン

ピーマンの追肥|収穫がはじまったら2週間に1度くらい

ピーマンの収穫がはじまったら2週間-3週間に一度 1平方メートルあたり30gの化成肥料を追肥としてあたえます。 追肥をしたら軽く土寄せして水やりもしてください。 ピーマンの根は比較的浅い所に張っていく …

no image

家庭菜園の土壌改良と施肥|冬の重要な作業のひとつ

冬は、家庭菜園の仕事もなかなか億劫になる時期ではありますが、施肥は重要なお手入れの1つです。 施肥は、肥料を与えることそのものをさす言葉ですが、特に冬の時期に与える肥料を寒肥とも言っています。 重要な …

野菜つくり

家庭菜園の堆肥作り|土作りでおいしい野菜をたくさん収穫しよう

土地の持つ生産力を高めることは、良質な野菜をたくさん収穫することに繋がります。 しかし、この生産力である地力は、野菜作りを重ねて行なっていくと、 どうしても減少してしまうものとなるため、それをサポート …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの追肥・土寄せ|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの草丈が40㎝から50㎝になったら、 マルチフィルムをはずします。 スポンサーリンク とうもろこしの根もとに雨が当たることで 土がしまり、とうもろこしの株が安定します。 スポンサーリンク

リン酸 肥料

リン酸肥料とは|肥料の三大栄養素(P)の効果

スポンサーリンク リン酸の必要性 リン酸は生命現象に関連の深い元素のひとつであり、植物体のあらゆる部分に存在します。 とくに生育や活動のさかんな芽や根の先端に多く含まれます。 リンは植物体のいろんな化 …

カテゴリー

最近のコメント