初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム 家庭菜園栽培の基本

早生、中生、 晩生の意味は?|同じ野菜でも品種によって栽培期間が異なる

投稿日:

野菜は、実に多くの種類があります。
更に、その野菜の1つの種類でも、さまざまな品種のものがあり、
その特徴や、味、育て方などに大きな違いがあることもあります。

スポンサーリンク

家庭菜園では、極早生種・早生種・中生種・晩生種なんて言葉を良く耳にしますが、
これは、品種によって栽培期間が異なることを意味し、早生性であればあるほど、
早くに収穫をすることが出来ます。

■あおくび大根と三浦ダイコンの栽培日数について

どちらも一般的なダイコンの品種名となりますが、あおくび大根は、
早生種であり、収穫までにかかる日数は約60日となります。
それに対し、三浦ダイコンは90日の日数がかかります。

このように、品種の違いで同じダイコンでも、約1ヶ月も、
収穫期に違いがあるんです。

■早生種・晩生種について

スポンサーリンク

極早生種・早生種は、生育や、開花などが早い特徴がありますので、
あおくび大根のように、栽培日数がかからず、収穫することが出来ます。

同時にこれは、手間があまり掛からないということでもありますので、
初心者向けの品種だとも言えます。

逆に栽培期間の長くなる晩生種などは、栽培期間中のお手入れが、
大変になるため、育てるのが難しいともされています。

種まきの適期を逃してしまった時や、この時期までに収穫を終わりたいなど、
次の作物との兼ね合いを調節するのにも、早生種は便利だと言えます。

しかし、晩生種には、晩生種のメリットがあるのも忘れないでください。
晩生種は、生育がスローペースだと言えますが、その分じっくり育つため、
品質が良く、大きなものを収穫することが出来ると言えます

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

エダマメの根粒菌の役割|空気中の窒素を固定してくれるすごいやつ

エダマメはマメ科の中でも根粒菌のつきやすい野菜です 根粒菌はマメ科の植物の根に侵入し、小さなこぶ(根粒)を作ってそのマメ科植物に寄生します スポンサーリンク 空気中の窒素をとりこみ、アンモニアに還元し …

no image

ゴールドラッシュを栽培しました

とうもろこしの品種、ゴールドラッシュを栽培しました。 種を購入し、肥料を多めに入れた畑にまきました。 とうもろこしは種の間に鳥に食べられてしまうことがあります。 2センチ程の深さに3粒ずつまき、間隔は …

no image

家庭菜園の初心者はミニトマトからはじめるのがおすすめ

私の野菜作りは、ミニトマトの苗からはじまりました。元々は、 「家庭菜園」としてではなく、ベランダの一角にて何か育てたいな? という、軽い気持ちからスタートしました。 それまでは、本当に無趣味だったんで …

no image

家庭菜園で無農薬栽培で野菜を育てる方法|化学農薬を使いたくない場合

化学農薬というのは基本的に既になってしまった病気や、既に発生してしまった害虫を殺すために必要とする対症療法的なものになります。 普段から病気にかからないような工夫や、害虫が発生しないように心がけておけ …

野菜つくり

野菜と穀物の定義とは?

野菜は、簡単な調理や、生で食べる事の出来る一年生の草本植物とされています。 これに対して、穀物はどのように定義されているのでしょうか? スポンサーリンク 関連

カテゴリー

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。