初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ダイコンの育て方

ダイコンの種まきと土作り|直根性の野菜なので直播栽培で育てます

投稿日:

ダイコンは、5度?32度と、生育できる気温の幅が広いのが特徴ですが、
適温は大体、17度?21度の比較的、涼しい時期となります。
直根性の野菜になるので、移植栽培ではなく、直播栽培で育てます。
育苗に使用するセルトレイや、ポットでは、直根にはならず、
根が分かれたり、曲がってしまったりするので注意してください。
ダイコンの種まきは、春と秋に行えますが、それぞれ専用の、
品種が出ているので、春まきの場合、秋まきの場合とで、
品種を変えるのがポイントです。
春まきの場合は、まだ気温の上昇が見られない段階で、
花芽を付け、とう立ちしてしまうこともありますから、特に品種にはこだわってください。
この際は、とう立ちしにくい、天翠や、おしんと言う品種がおすすめです。
ダイコンを育てる場合の土壌は、弱酸性で通気性の良い土が良いでしょう。
ダイコンは、地中に向けてぐんぐん伸びていく野菜ですから、
「ダイコン十耕」の言葉通り、深く耕すのが理想です。
水はけの悪い土壌の場合は、高畝にして対処します。
また、土壌中に粗い有機物や石、未熟な堆肥などがあると、
根の生長の妨げとなります。又根ダイコンや、根の大きく曲がった
ダイコンができてしまいますので、そういった土壌にならないよう、
十分注意してください。
ただし、又根ダイコンでも品質は変わりません。
良く耕し、良い土壌で育てたダイコンは、スーパーで販売されているような、
大きく太く、真っ直ぐな形の良いダイコンが収穫できます。

スポンサーリンク

-ダイコンの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

大根の種まきのやり方|おいしいダイコンの育て方

家庭菜園で畑の準備をしたらダイコンの種まきの日までマルチフィルムで畝を覆っておきます土が湿って種をまくのに具合がよくなります ダイコンの種は1か所に3粒ずつ30?おきにうねに2列にまいていきます 1か …

no image

家庭菜園での上手な大根の育て方ポイント

ダイコンは、私たちの食卓に良く並ぶ野菜の1つです。ダイコンは煮ても美味しく、漬物にしても美味しく、サラダにしても美味しくお味噌汁の定番の具材だったりもします。 様々な調理方法で食べることの出来る野菜と …

no image

大根の収穫|おいしいダイコンの育て方

秋にまくダイコンは、品種にもよりますがまだまだ暑い8月よりも、9月に入ってから種をまいたほうが育てやすいです これは虫も少なくなるし、雨も多くなるので水の管理もやりやすくなるからです 収穫は種まきから …

no image

ダイコンの育て方|採れたて大根のみずみずしさを丸ごと味わう

古代エジプトで栽培されていたというだいこんは、中国を経て渡来しましたそのころ、保存食として漬物や切り干しなどの加工も行われ、庶民の食生活に欠かせない地位を築きました ダイコン(大根)はアブラナ科の野菜 …

no image

ダイコンの原産地と日本での歴史

ダイコンの原産地は、中国、地中海沿岸、中央アジア、コーカサス南部、 さまざまなところに分布します。 日本に渡来したのは、縄文時代?弥生時代の頃と言われており、 このダイコンは、中国より渡来したものです …