種から育てる野菜か苗から栽培するか

野菜栽培の始め方は、さまざまです。
種まき、種芋を使って育てる場合もありますし、発芽後の苗を購入して、
育てる場合もあります。

多くの野菜の場合、種まきからでも育てることが出来ます。
また、この種というのは、コンビニなどでも販売されるようになりましたので、
さまざまなところから、入手が出来ます。

比較的、珍しい品種などである場合は、園芸の専門店や、
インターネット通販を活用してみると良いかと思います。

一般的に発売されている種は、F1品種という種の種類です。
生育が盛んであり、病気にも強く、一定の栽培期間をもって収穫出来るという、
家庭菜園にはぴったりな種類です。

一般的に苗より栽培をはじめるものの中には、苗の入手が難しいものもあるため、
そういった場合は、種より育て始め、苗を植え替える方法も取られます。

スポンサーリンク

種芋を使って栽培するのは、ジャガイモなどのイモ類です。
また、ショウガも、種ショウガを使って植えつけることが出来ます。
サツマイモに関しては、挿し苗を用いるのが一般的です。

■苗より栽培をはじめた方が良い野菜

栽培期間の長いトマトや、ナス、キュウリ、スイカ、メロンなどの、
果菜類は、育てるのが難しい野菜とも言われており、苗を購入して育てる
というのが、一般的です。

⇒トマトの栽培特性
⇒ナスの栽培特性
⇒キュウリの栽培特性

この場合に用いるのが、接木苗です。
これは、カボチャなどを台木としてそれぞれの野菜を接いだ苗となります。

接木苗は、本来の苗よりも、病気に強く生長が盛んになるので、
初心者の方でも、育てやすいと言えます

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園栽培の基本 種まき 育苗
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました