初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

土作りの手順 家庭菜園の土作り

家庭菜園の土作り手順4 肥料を入れる|元肥を多めにたっぷり投入

投稿日:

土作りの手順4 肥料を入れる

うねの場所を決めたら肥料を入れます
今回紹介するのは牛フン堆肥と腐葉土です

牛フンはアルカリ性なので石灰を入れる必要がないのも今回選んだ理由です
多様な微生物が住みつくように植物性有機質の腐葉土と一緒に畑に入れましょう

自社工場にてじっくり醗酵熟成させた自慢の腐葉土落葉樹100% 完熟腐葉土40L

自社工場にてじっくり醗酵熟成させた自慢の腐葉土落葉樹100% 完熟腐葉土40L

スポンサーリンク

家庭菜園に肥料を入れる手順1

土が見えなくなるくらいうね全体に牛フン堆肥をまきます
化成肥料を使わないのであれば標準使用量よりもたくさん入れてもかまいません

堆肥1.JPG

家庭菜園に肥料を入れる手順2

牛フン堆肥と同じようにうねを覆うように腐葉土をまきます
牛フン堆肥と腐葉土の入れる順序は逆でもかまいません

家庭菜園に肥料を入れる手順3

牛フン堆肥と腐葉土と土をスコップでよく混ぜます
混ぜた後はレーキでならします
塊があったら砕いて細かくし表面がでこぼこしないようにしましょう

⇒家庭菜園10日間無料メールセミナー開講

 

スポンサーリンク

-土作りの手順, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

有機物の施用| 土の透水性、保水性、保肥力、通気性の改善

家庭菜園に有機物を投入することによって、 土粒問に適度なすき間ができます。 これが、水分、肥料、空気などの保持に大きな働きをし、 土の透水性、保水性、保肥力、通気性などを良くします。 よく耕すことによ …

no image

土の団粒化とは

一つ一つの土の粒はとても細かくて、単粒と呼ばれています。 単粒が集まった単粒土は、土粒のすき間が小さいためにすぐ水浸しになり、根詰まり状態になります。 しかし、単粒がくっついて団粒構造になった土は、根 …

no image

水はけのよい土|団粒構造は通気性と保水性のバランスをよくする

水はけが良い土、水の通りやすさのことを排水性が高い、透水性が高いという表現をします。 しかし、排水性が高すぎてしまうと、土の中に水分が留まらず、すぐに土が乾き、水分不足を起こしてしまうことがあります。 …

no image

家庭菜園の土の作り方

家庭菜園で野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、収穫の後、家庭菜園の畑を耕すときに畑全体に石灰または苦土石灰を1?あたりに200?400gくらいを混ぜ、よく耕します。 ここで、気をつけることは家庭 …

no image

家庭菜園の土作り|おいしい野菜を作るポイント

家庭菜園での野菜つくりでのポイントは なんといっても土つくりです。 化成肥料や農薬を使いたくないという方には 元肥の役割が重要となってきます。 家庭菜園の土作りのには大きく二つの目的があります。 ひと …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。