初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

土作りの手順 家庭菜園の土作り

家庭菜園の土作り手順4 肥料を入れる|元肥を多めにたっぷり投入

投稿日:

土作りの手順4 肥料を入れる

うねの場所を決めたら肥料を入れます
今回紹介するのは牛フン堆肥と腐葉土です

牛フンはアルカリ性なので石灰を入れる必要がないのも今回選んだ理由です
多様な微生物が住みつくように植物性有機質の腐葉土と一緒に畑に入れましょう

自社工場にてじっくり醗酵熟成させた自慢の腐葉土落葉樹100% 完熟腐葉土40L

自社工場にてじっくり醗酵熟成させた自慢の腐葉土落葉樹100% 完熟腐葉土40L

スポンサーリンク

家庭菜園に肥料を入れる手順1

土が見えなくなるくらいうね全体に牛フン堆肥をまきます
化成肥料を使わないのであれば標準使用量よりもたくさん入れてもかまいません

堆肥1.JPG

家庭菜園に肥料を入れる手順2

牛フン堆肥と同じようにうねを覆うように腐葉土をまきます
牛フン堆肥と腐葉土の入れる順序は逆でもかまいません

家庭菜園に肥料を入れる手順3

牛フン堆肥と腐葉土と土をスコップでよく混ぜます
混ぜた後はレーキでならします
塊があったら砕いて細かくし表面がでこぼこしないようにしましょう

⇒家庭菜園10日間無料メールセミナー開講

 

スポンサーリンク

-土作りの手順, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

家庭菜園の土作りに適した植物性堆肥|家畜糞堆肥との違い

堆肥というと、家畜糞が含まれているイメージが強いですが、 落ち葉や藁、籾殻、バークと呼ばれる樹木の皮など、植物の繊維分だけを、 材料とする堆肥もあります。 スポンサーリンク それを植物質堆肥といいます …

野菜つくり

地植えの家庭菜園で野菜を育てるコツ|土つくりが大切

地植えの家庭菜園は、1番オーソドックスな方法と言えます。 広いスペースを使うことが出来るので、ベランダやキッチン菜園などでは 狭くて育てることの出来ない野菜も育てることが出来ます。 スポンサーリンク …

no image

家庭菜園の土の役割

◆ 植物が倒れないように支える ◆ 植物は地中に根をしっかりと張る事によって 強風などでも倒れないように 地上部にある茎や幹を支えています。 ◆ 根に生育に必要な養分や水分、酸素を蓄え、供給する ◆ …

no image

野菜作りでは土作りが大切

◆ 野菜作りの基本は、なんといっても、土作りが最も大切 ◆ 植物の茎、葉、花などを人間でいう上半身とすると、 下半身にあたるのが根です。 地上にある葉や茎にはみんな注目するのですが、 地下にある根は忘 …

no image

ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園に堆肥とくに植物性の堆肥をきちんとすきこんで土作りをすると土の中で多くの微生物が活発に活動できる状態になります 本物志向 森で生まれ育った「バーク堆肥」 サンヨーバーク (40L)■広葉樹皮の …

カテゴリー

最近のコメント