初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

じゃがいもの育て方 野菜の育て方

じゃがいもの育て方・栽培方法|保存しやすい常備野菜

投稿日:

じゃがいもの栽培のポイント

前年に自家で取れたじゃがいもは芽が伸びていたり、
ウイルス病にかかっている場合もあるので
じゃがいもの種イモは市販のものを使ったほうがよいでしょう。

じゃがいもは連作を嫌うので
ナス科野菜(ナス、トマト、ピーマンなど)を
2-3年作っていない畑を選び、
苦土石灰を散布して土とよく混ぜておきましょう

野菜名

科名

原産地

ジャガイモ

ナス科

南アメリカ

学名

英名

和名

Solanum tuberosum

potato

馬鈴薯
(ばれいしょ)

種まき時期

定植時期

スポンサーリンク

収穫時期

 

2月下旬?
3月下旬

6月?

うね幅

条数

株間

60

1

30

じゃがいもの健康効果

じゃがいものビタミンCは
加熱調理しても壊れにくいのが特徴です。

じゃがいもは「カリウムの王様」といわれるほど

カリウムを多く含んでいます。

カリウムは体内の塩分バランスを保つ働きがあるので、

腎臓機能の低下した人(透析をしている人は駄目)や、
高血圧の予防や治療に効果があります。

じゃがいものおろし汁を土鍋で黒くなるまで

煮詰めて飲むと胃潰瘍に効果があります。

打撲・捻挫には、じゃがいのをすりおろして

酢と小麦粉を混ぜたものを患部に塗ります。

じゃがいもはガン、胃腸病、高血圧や風邪の予防効果があります。

よいじゃがいもの選び方

じゃがいもがふっくらとしていて、しわや傷のないもの。

じゃがいもがずっしりと重量感のあるもの。

じゃがいもの皮の緑がかったものは避ける。

しんじゃがは、皮の薄いもの。

スポンサーリンク

-じゃがいもの育て方, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

葉菜類の栽培のポイント|白菜やリーフレタスは直播栽培でも育苗栽培でも可能

結球レタスや、ブロッコリー、キャベツなどの葉菜類は、セルトレイや、ビニールポット、育苗箱などを使って育苗した後、定植します。また、タマネギや、ネギなども同様です。 ハクサイや、リーフレタスなどは直播栽 …

no image

ジャガイモの植え付けは、切り口が下になるように植え付ける

栽培期間の短いジャガイモは、調理にも非常に使いやすいため、 家庭菜園でも人気の野菜として知られます。 今日は、そんなジャガイモの栽培のポイントをまとめましたので、 紹介させていただきます。 ■基本的に …

トマト

トマトの栽培・育て方|連作障害に注意!

トマトは学名でLYCOPERSICON ESCUIENTUM、 食用になる「狼の桃」、フランス語では「愛のリンゴ」、 イタリア語では「黄金のリンゴ」 と呼ばれているナス科の野菜です。 スポンサーリンク …

no image

ハクサイ(白菜)の寒さ対策|白菜を長く上手に楽しむ方法

家庭菜園の防寒対策は万全でしょうか? 冬越しする葉菜類では 園芸用の不織布をベタ掛けしたり、 弱い霜を防ぐだけなら、寒冷紗をベタ掛けするか、 トンネル掛けすることで防げます。 ハクサイ(白菜)の収穫も …

no image

ブロッコリーとカリフラワーの違い

ブロッコリーとカリフラワーはよく形の似た野菜です。 ブロッコリーは緑でカリフラワーは白ですね。 最近は紫や黄色のカリフラワーもあります。 ブロッコリーもカリフラワーもキャベツの仲間で、 花蕾を食べるの …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。