初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本 育苗

移植栽培、直播栽培どちらが良いか?|メリットとデメリット

投稿日:

直播栽培と移植栽培という、野菜の育て方の種類がありますが、
直播栽培でなければならないもの、移植栽培の方が適しているものがあります。

スポンサーリンク

直播栽培でなければならないものは、ほうれん草や、ダイコン、ニンジン
などの野菜がありますが、移植栽培に適した野菜には、
どんなものがあるのでしょうか?

⇒ホウレンソウの種まき

⇒ダイコンの種まき

⇒ニンジンの種まき

家庭菜園 ホウレンソウ

育苗してから、定植させた方が良い野菜

育苗した方が、良く育てることが出来る野菜というのは、
トマト、ナス、キュウリ、キャベツ、ハクサイなどがあります。

⇒トマトの育て方

⇒ナスの育て方

⇒キュウリの育て方

⇒キャベツの育て方

スポンサーリンク

⇒ハクサイの育て方
家庭菜園 ナス
これらに共通するのは、生育、育苗期間が長いということです。
生育にかかる日数が長いということは、それだけ畑を使うものであるため、
狭い家庭菜園では、育苗を別のところで行い、畑は、
別の野菜を育てることに使うというのが、効率の良い方法です。

また、生育期間の長いものはそれだけ手間がかかる物となりますので、
なるべく、育苗をしてから、丈夫な状態で畑に植え付けるのが理想だと言えます。

移植栽培、直播栽培どちらが良いか?

果菜類で言えば、トウガラシ、トマト、ゴーヤ、ナス、ピーマンなどが、
移植栽培が適していると言える野菜です。

葉菜類であれば、キャベツ、セロリ、タマネギ、レタスなどが当てはまります。
根菜類に関しては、移植栽培が出来ないものとして考え、
全て、直播きで対応するようにしてください。

その他多くの野菜は、直播き・移植、どちらでも構わないというものばかりです。
珍しい品種であれば、種から育てる、簡単に育てたい場合は苗を購入するなど、
好みで分けると良いでしょう。

⇒よい苗の選び方

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本, 育苗
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園

野菜の分類、科名を覚えておくと家庭菜園の管理に役立つ

植物学的に、野菜は分類分けされています。 家庭菜園では、連作障害を避けるためにも、この野菜の分類分けについて、 ある程度頭に入れておくようにしてください。 例えば、アブラナ科の野菜には、ダイコン、ハク …

no image

家庭菜園を簡単に始める方法|キッチン菜園やベランダガーデンでも楽しめる

家庭菜園は、広いスペースが必要だと考えている人が多く、畑を持っていない人や、広い庭のないという人などは、うちでは育てることが出来ないと諦めてしまう人も多いです。 しかし、実際のところは都心のマンション …

no image

カブの間引き|株間は品種によって調整する

カブの1回目の間引き時期は子葉が開ききったころです 密になっている部分や発芽の遅れて小さいカブ、ひょろひょろっと伸びているものなどを間引いて株間を揃えますこのときの株間は1?2cm程度でよいでしょう …

no image

家庭菜園でできるトンネル栽培|葉菜類を育てる

秋野菜の収穫期を迎えた頃になったら、トンネル栽培で育てられる、 野菜の種まきを行いましょう。 ほうれん草、小かぶ、春菊、小松菜などがその時期を種まきの適期とする、 代表的な野菜です。露地まきは、冬どり …

no image

家庭菜園の上手な管理の仕方|株間と光合成に必要な葉数を確保する

春から夏にかけて、野菜の生長は著しく伸びます。1日違うだけでも、凄く生長を感じる時期となりますので、野菜に応じて適切な管理をしてあげることが、元気な野菜の収穫とつながります。 ナスやピーマンなどは、1 …

カテゴリー

最近のコメント